スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< 2019 MLB 田中将大投手と菊池雄星投手が初対決 | main | カタールW杯アジア予選 日本代表メンバー発表 2019.8.30 >>
2019 ACL準々決勝1stレグ/堂安律選手PSVに移籍
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:Jリーグ

    JUGEMテーマ:欧州サッカー

     

     

      ACLの準々決勝のファーストレグが今週開催されました。Jリーグ勢では一昨季の覇者の浦和レッズと2連覇を狙う鹿島アントラーズの2チームが準々決勝まで勝ちあがっています。両チームとも中国の強豪チームとの対戦となりました。

     

     一方欧州各国のリーグ戦は既に開幕していますが、移籍が噂されていました日本代表期待の若手選手である堂安律選手の移籍先が決まりました。その事についても触れていきたいト思います。

     


    ACL準々決勝 1stレグ 

     

    ・浦和レッズVS上海上港

     

     浦和レッズの準々決勝の相手は上海上港です。ブラジル代表のフッキ選手やオスカル選手を擁する強豪です。8/27のファーストレグは上海上港のホームでの開催となりました。

     

     この試合の開始直後に浦和が幸先良く先制点をあげます。前半3分に長澤選手のFKを相手のGKがこぼしたボールを槙野選手が押し込み先制します。更に前半30分に興梠選手のゴールが生まれて2点リードとします。その後上海上港の反撃を凌いで前半を2−0で折り返します。

     

     後半に入って上海上港の攻勢をしのいでいた浦和でしたが、2本のPKを与えてしまい同点とされてしまいます。同点後はスコアを両チームとも動かすことが出来ずこのまま試合終了となりました。前半を2点リードという状態で折り返すことが出来、出来れば勝ちたかったところですが、アウェーゴール2点を獲得しての引分けは悪くない結果といえます。セカンドレグでは勝利もしくは0−0か1−1の引分けで準決勝進出が決まります。

     

    ・鹿島アントラーズVS広州恒大

     

     鹿島アントラーズの準々決勝の相手は広州恒大です。ブラジル代表のパウリーニョ選手等を擁する中国の強豪チームです。8/28のファーストレグは広州恒大のホームでの開催となりました。

     

     序盤は鹿島が攻勢に出て何度か惜しいチャンスをつくりますが得点できず。ホームの大声援を背に受けた広州恒大が反撃に出ますがGKのクォン・スンテ選手の好セーブもあって得点を許しません。

     

     前半はスコアレスで折り返し。後半に入り広州恒大は更に攻勢を強め、鹿島を押し込んでいきます。しかし鹿島も固い守備でこれに対抗し得点を許しません。高温多湿の気候から両チームとも徐々にスローダウン。鹿島も何度かチャンスを作りましたが得点をすることが出来ずスコアレスドローに終わりました。アウェーゴールを奪いたいところでしたが引分けの結果自体は悪い結果ではありません。セカンドレグは勝利が必須条件となります。得点を取られての引分けは敗退となってしまいますので、ホームできっちりと勝利したいところです。

     


    堂安律選手 PSVに移籍決定

     

     オランダ1部リーグのフローニンゲン所属の堂安律選手は、8/27にPSVアイントホーフェンへの移籍が決まりました。メディカルチェックを今週末に行いその後公式発表となる運びとなります。移籍金は750万ユーロ(約8億8000万円)とのことです。

     

     PSVはアヤックスと並ぶオランダの名門チームとして知られています。リーグ優勝24回を誇り、多くの名選手を輩出したオランダ屈指の強豪チームです。昨季はアヤックスに続き2位に終わりましたが、今シーズンは覇権奪回を狙います。UEFAチャンピオンズリーグは2次予選ラウンドで敗戦しましたが、UEFAヨーロッパリーグには本戦出場決定しました。ELには中島翔哉選手が所属するFCポルト等、日本人選手の所属するチームもいくつか出場しますのでELの場で対戦が実現するかもしれません。

     

     フローニンゲンよりもレベルの高い選手が揃っており、まずは激しいレギュラー争いが予想されます。まずはそれに勝ち抜いていくことが堂安選手には求められます。PSVでも実力を証明し、レギュラーを獲得して活躍して更なるステップアップに繋げてくれることを期待したいと思います。

     


     

     間もなくカタールW杯のアジア予選が始まります。特に開幕したばかりの欧州で活躍する日本代表の主力選手のコンディションが気になるところです。予選初戦は9/10のアウェーでのミャンマー戦です。格下相手となりますが油断せずしっかりと勝点3を取りたいところです。そしてACLのセカンドレグは9/17、18に行われます。浦和と鹿島両チームが無事勝ち抜けることを期待します。今回の記事はここまでと致します。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク