スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< 今週の出来事、ピックアップ | main | 速報 WBC開幕戦で韓国、イスラエルに敗北 >>
3/5 侍ジャパン強化試合 VSオリックス
category: プロ野球 | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:侍ジャパン

     

    ここまでの4試合で1勝3敗と負け越しとなってしまった侍ジャパン。

    今回は最後の強化試合ですので、結果と内容が伴う試合を期待したいところです。

    これまでの試合を経て、どうチームを修正してくるかも注目したいです。

     

    先発は藤並投手です。スターティングオーダーは下記の通り。

    1. 山田(DH)
    2. 菊池(セカンド)
    3. 青木(センター)
    4. 筒香(レフト)
    5. 中田(ファースト)
    6. 坂本(ショート)
    7. 鈴木(ライト)
    8. 田中(サード)
    9. 小林(キャッチャー)

    そして、試合結果は下記の通りです。

     

    日本  0  3  0  0  0  0  0  0  2  5
    オリックス  2  0  0  1  0  0  0  0  0  3

     

    最後の強化試合は何とか勝利を収め、本番へと向かう事となりました。

    先発の藤並投手が乱調でいきなり2点を失う展開。鈴木選手のHRで

    3点を取り、すぐ逆転に成功しましたが4回に追いつかれ、試合は

    膠着状態に。9回に代打の秋山選手の3塁打で勝ち越して勝利を収めました。

     

    ここまでの試合を見て、気になる事を書いていきたいと思います。

     

    ・クローザは秋吉投手でいくのか。

     

     強化試合の2試合で最後に起用されたのはいずれも秋吉投手でした。

     候補の内の平野投手は全て中継ぎとして登板、松井投手はセットアッパー

     としての起用が多い感じでした。

     現場の見極めとしての判断と思われますが、平野投手はいずれの登板でも

     好投していますので、後ろの方で使ってもいいと思います。

     終盤での起用が無かったのは気になります。

     

    ・筒香選手は4番、中田選手は5番で固定か。

     

     強化試合では打順を色々変更しましたが、この部分だけは不動でした。

     1番から3番までは機動力のある選手を入れ、スモールベースボールを

     志向しているような気がしますが、正直今回のメンバーに向いているとは

     思えないのです。日本野球は細かい野球が持ち味というのにこだわりすぎて

     いるのではないかと思います。そして4番は筒香選手でいくという監督の

     発言にも縛られていると思います。筒香選手の打撃が少し小さくなって

     いるような気がします。プレッシャーを感じているのかもしれません。

     調子次第では変更も考えてもいいかもしれません。

     

    ・山田選手はDHで起用が基本になるのか。

     

     これまでの試合でほとんどDHで起用されているので、本番も

     このパターンでいくと思われます。ただそうなると、終盤で

     筒香選手のところで守備固めを入れる展開になる事も考えられます。

     そうなると、もしもの事態になった時に筒香選手の打撃を頼りに出来なく

     なる危険性があります。また、外野手の起用方法にも制限が加わるので、

     そのあたりのやりくりが難しくなります。そのあたりをどうしていくのか

     小久保監督の手腕にかかってきます。

     

    ・先発投手は誰を起用するのか。

     

     菅野投手と石川投手は決定として、あとの2名をどうするのか

     候補となる武田投手、則本投手、藤並投手のいずれも不安を感じさせる

     登板となってしまいました。このうちの誰を起用するのか、

     選択が難しいところです。先に失点してしまうと、どうしても試合展開が

     苦しくなってしまうのは、今までの試合でも証明されています。

     しっかりと見極めて最終的の決定して欲しいと思います。

     権藤投手コーチの手腕に期待したいと思います。

     

    ・正捕手は小林捕手で決定か。

     

     嶋捕手の離脱もあって、先発マスクは小林捕手が3試合、大野捕手が2試合

     ということになりました。強化試合ではいずれも小林捕手だったので、

     おそらく本番も小林捕手をメインでいくものと思われます。

     ただ、やはり打力に関しては期待できないので、打順等も少し検討は

     必要かと思われます。9番で起用するのが本当にいいのかどうか、

     上位打線にいい感じでつなぐには、8番で起用した方が繋がりがよくなる

     かもしれません。

     

    初戦で対戦するキューバ代表は強化試合で同じ日に

    西武ライオンズと対戦しましたが0-5で敗れており、

    かつての強さは感じられませんが、本番はどうなるか

    わかりません。油断は禁物です。

    プレッシャーのかかる初戦をうまく乗り切って、

    勢いに乗っていきたいところです。

    特に2次リーグは強敵の韓国やオランダが進出してくることが

    予想されますので、チームの状態をもっとあげて臨めるよう

    侍ジャパンの奮闘を期待したいと思います。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク