スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
    
スポンサードリンク
<< 筒香選手はレイズ、山口投手はブルージェイズへ 他 | main | 天皇杯 鹿島と神戸の元日決戦/南野拓実選手 リヴァプールに移籍 他 >>
EAFF E−1選手権 第3戦 男女アベック優勝ならず
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:日本代表

     

     E−1選手権は男女とも2連勝で最終戦を迎えることになりました。最後は共に韓国代表と対戦となりました。韓国の釜山で開催ということでアウェーの中での戦いとなりました。


     まずはなでしこジャパンからです。前戦終了後、ハットトリックを達成した主将の岩渕真奈選手と長谷川唯選手が負傷離脱するアクシデントがあり、攻撃を担う中心選手の二人を失うのは優勝を狙うなでしこにとっては痛い事態です。

     

     そんな中、ツートップに池尻茉由選手と田中美南選手を起用し、12/16の韓国戦に臨みました。前半はサイドから攻め込んでなでしこが主導権を握りますが、徐々に韓国のプレスの前になかなか攻め込めない状況となっていきます。韓国の攻撃に対しては守備陣がしっかりと対応し、破綻なく試合を進めていきます。前半は両チームとも無得点に終わり、後半へと入っていきます。

     

     後半も前半と同じ様な展開が続き、なでしこはなかなか得点を奪うことが出来ません。韓国の攻勢も粘り強く対応して得点を許さず、スコアレスのまま時間は刻々と過ぎていきます。

     

     このままなでしこも攻めあぐねて得点を奪えず引分けに終わるかと思われた後半41分、籾木結花選手のシュートが相手DFの手に当たりハンドの反則を犯します。これでPKを獲得し、なでしこが先制の絶好のチャンスを得てこのPK を籾木選手がきっちりと決めて先制点をあげます。

     

     この得点を守りぬいて韓国に1−0で勝利し、3連勝で4大会ぶりの優勝を決めました。辛勝でありましたが、何とか勝ちきり優勝を飾りました。今大会では3試合とも無失点での勝利となりました。東京五輪に向けてまずは弾みとなる優勝となりました。

     


     その翌日の12/17に男子の日本代表の第3戦、対韓国代表戦が行われました。この試合は中国戦のスタメンとほぼ同じメンバーとなりました。ボランチの橋本拳人選手が怪我で戦線離脱した為、代役として田中碧選手が入りました。

     

     試合は前半から韓国に球際の勝負で劣勢となり、攻め込まれる展開が続きます。韓国の攻撃によく耐えていた日本の守備陣でしたが、前半28分にファン・インボム選手にミドルシュートを叩き込まれ韓国に先制点を許します。

     

     日本はなかなかボールを繋ぐことが出来ず、韓国ゴールに迫ることが出来ません。チャンスをほとんど作れないまま前半を終えて1点ビハインドのまま後半へと入っていきます。

     

     後半に入り徐々に韓国がペースダウンし、日本はようやくボールを保持し攻め込む場面が見られるようになります。しかし、しっかりと防御を築く韓国の前に得点を奪うことができず、1点ビハインドのまま時間は過ぎていきます。後半開始から交代で入った相馬勇紀選手がサイドから何度も突破を試み、途中出場の大島僚太選手もうまくゲームメイクをして日本は徐々に攻勢をかけるようになっていきます。

     

     更にJリーグMVPの仲川輝人選手も投入しますが、韓国の壁を最後まで打ち破ることは出来ず、無念のタイムアップ。0−1で韓国に敗れてまたしても優勝ならず、韓国の3連覇を許しました。球際での競り合いで不利となった日本は韓国に押し込まれる展開となり、劣勢を強いられました。デュエルにおいての強さをもう少し身に着ける必要があります。

     


     

     来年は東京五輪という大きな目標があります。その目標に向けて課題も色々と出た大会となりました。これでなでしこもサムライ・ブルーもA代表の試合は今年最後となりました。今回の結果や内容を今後に活かしてほしいところです。森保監督は今年延78名の選手を代表に招集しました。しかし、今後楽しみな若手選手はいるものの現在のレギュラークラスを脅かす存在はなかなか現れなかったというところです。特に両SBとFWは現在のレギュラーである長友選手や酒井選手、大迫選手に続くタレントの不足が続いています。このポジションの若手選手の奮起を来年は期待したいと思います。今回の記事はここまでと致します。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク