スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
    
スポンサードリンク
<< 年末年始は暫くブログを休みます。 | main | 元日決戦 第99回天皇杯決勝 ヴィッセル神戸の初戴冠 >>
秋山翔吾選手はレッズに 日本人選手MLB移籍情報
category: プロ野球 | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:プロ野球全般

     

     久しぶりの更新となります。大晦日の中、MLB移籍を目指していたあの選手の移籍先が遂に決まりました。今回はその件を中心に記事を書きたいと思います。

     


     今オフは4人の選手がMLB移籍を目指しました。

     

     まず最初に決まったのが筒香嘉智選手でタンパベイ・レイズに移籍することになりました。アメリカン・リーグ東地区のチームということで同じ地区のニューヨーク・ヤンキース所属の田中将大投手との対決が多く見られそうで非常に楽しみであります。

     

     そして、次に決まったのが山口俊投手。トロント・ブルージェイズに移籍することになりました。起用法がどうなるかが注目されます。先発でとの方針とのことですが、ブルペンの経験も豊富なところも評価されており中継ぎとしての起用となる可能性もあります。

     

     そして、筒香選手と山口投手と同様にポスティングシステムでのMLB移籍を目指していた菊池涼介選手ですが、12/27にMLB移籍を断念し、広島東洋カープと年棒推定3億円プラス出来高の4年契約を結ぶことに合意しました。交渉期限は来年1月3日まででしたが、その前に移籍を諦めることになりました。今オフのFA市場はセカンドの有力選手が多かったことが大きな要因だったと思われます。それに加え守備力は評価が高かったものの、打撃力不足が懸念されたものと思われます。4年契約を結んだことで事実上MLB移籍は封印となります。菊池選手にとっては残念ですが、広島で覇権奪回に頑張ってほしいと思います。

     

     そして残るは海外FA権行使でMLB移籍を目指す秋山翔吾選手のみとなりましたが、MLBの近年のFA市場の動きは非常に遅く、長期戦が予想されました。しかし、12/30にシンシナティ・レッズと3年2000万ドル(約21億7000万円)以上の大型契約を結ぶことに合意したとの現地メディアの報道がありました。レッズは唯一日本人メジャーリーガーの所属が無かったチームで、今回で全てのMLB球団が日本人選手とメジャー契約を結んだことになります。起用法は日本での定位置であるセンターではなくレフトかライトになるのではと予想されています。NPBシーズン最多安打記録保持者であり、守備範囲の広さにも定評のある秋山選手ですが、どのような活躍を見せてくれるのでしょうか。過去に活躍した選手としては青木宣親選手がタイプとして近いと思いますのが、青木選手は在籍シーズンでシーズン3割をマークすることは出来ませんでした。2010年代を代表するNPBの安打製造機である秋山選手がどれくらいの成績を残すことが出来るのか今後注目していきたいと思います。

     

     


     

     今オフは3人の選手がMLB移籍を実現しました。彼等が来季のMLBでどのような活躍を見せるのか非常に楽しみです。そして、今後MLB移籍を目指していることを表明している選手が出現してきています。日本ハムの有原航平投手や西川遥輝選手、ソフトバンクの千賀滉大投手、ロッテの石川歩投手やDeNAの山崎康晃等が将来のMLB移籍の希望を球団に伝えているといわれています。また巨人の菅野智之投手もMLB移籍をかねてから希望しているとされています。まだ希望を表明していないだけで他にもその意志を秘めている選手は多くいるかもしれません。

     

     反対にNPBへMLBの実績のある外国人選手が移籍するといったことも今オフ多く見られています。オリックスにはあのアダム・ジョーンズ選手が移籍するなど昔では考えられなかったことです。MLBにおけるベテランのFA市場における厳しい状況というのが背景にあると思われますが、MLBに移籍した日本人メジャーリーガーを見て興味を持って移籍を決断した選手も多くいるようです。野茂英雄氏やイチロー氏、松井秀喜氏ら過去にMLBで活躍してきた日本人選手や現在MLB球団に所属している日本人選手達の活躍があって、このようなケースも増えてきていると思われます。今後思わぬ大物選手がNPBでプレーすることがあるかもしれません。

     


     

     今年はこれが最後の記事となります。先日の記事で書いたとおり、暫くは更新を休むことになると思います。しかし、今回のようにたまに記事を書くことはあるかもしれません。プライベートが落ち着いてきたら本格的にブログを再開していきたいと思います。それでは皆さん良いお年を。

     

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク