スポンサードリンク

2020 Jリーグ J1 第5節の結果 鹿島がようやく初勝利

0

    JUGEMテーマ:Jリーグ

     

     J1のリーグ戦の第5節の9試合が7/18に一斉に行われました。今回は第5節の結果を振り返っていきたいと思います。

              

     それではまずはJ1の第5節の試合結果からです。(左側のチームがホームです。)

     

     仙台  2−2 札幌

     鹿島  4−2 横浜FM

     名古屋 1−0 鳥栖

     横浜FC  1−5 川崎F

     柏   3−2 湘南

     FC東京  2−0 浦和

     G大阪 2−1 大分

     神戸  3−1 清水

     広島  1−2 C大阪

     

     

     仙台と札幌の試合は仙台が序盤から優位に試合を進めますが、終了間際に札幌に追いつかれ勝利を逃してしまいました。開幕から4連敗を喫した鹿島は、昨年の覇者のマリノスに対し上田綺世選手の2得点を含む4得点をあげて快勝し今季リーグ戦初勝利をあげました。名古屋は途中交代の前田直輝選手のゴールを最後まで守り抜き鳥栖に勝利。鳥栖は今季リーグ戦未だにゴールがゼロと得点力不足が深刻です。首位の川崎は昇格組の横浜FCに対して5得点を挙げる大勝。柏は湘南との点の取り合いを制して開幕戦以来の勝利をあげました。

     

     FC東京と浦和の上位対決はFC東京の勝利。ロシアのロストフに移籍する橋本拳人選手はこれがFC東京でのラストマッチとなりました。ガンバと大分の試合は大分が先制しますが、ガンバがその後2得点をあげて逆転勝ちしました。神戸は清水相手に3得点をあげてリーグ戦のホームでの初勝利をあげました。清水は泥沼の5連敗となってしまいました。広島とセレッソの一戦はセレッソが先制し、後半早々にも追加点をあげてリードを奪います。その後広島の反撃を抑えて逃げ切り勝ちしました。

     

     それでは第5節終了時点の順位表です。

     

    順位

     チーム名 

    勝点  勝  分  負 得失差
     1 川崎フロンターレ 

     13

     4  1  0

      11

     2 FC東京  12  4  0  1

     3

     3

    セレッソ大阪 

     12

     4  0  1  3
     4 名古屋グランパス 

     11

     3  2  0  4
     5

    ガンバ大阪

     10  3  1  1  2
     6 浦和レッズ  10  3

     1

     1

     1

     7

    コンサドーレ札幌

      8  2  2  1  1
     8 ヴィッセル神戸   8  2  2  1

     0

     9 サンフレッチェ広島   7  2  1

     2

     4

     10 大分トリニータ   7  2  1  2

     1

     11 ベガルタ仙台   6  1  3  1

     0

     12 柏レイソル   6  2  0  3

     -2

     13 横浜FC   5  1

     2

     2  -3
     14 横浜F・マリノス   4  1  1  3  -3
     15

    鹿島アントラーズ

      3  1  0

     4

     -5
     16 サガン鳥栖

      2

     0  2  3  -4
     17

    湘南ベルマーレ

      1

     0

     1  4

     -4

     18 清水エスパルス   0  0  0  5

     -8

     

     

     覇権奪回を狙う川崎が首位をキープ。それを昨季2位のFC東京とセレッソが勝ち点差1で追います。昨季の優勝チームのマリノスは14位と下位に低迷しています。早くチームの立て直しを図りたいところです。鹿島は今季初勝利をようやくあげて最下位から脱出。これから上昇して上位に食い込むことができるか。清水は開幕から5連敗で未だ勝ち星なしの最下位に沈んでいます。

     

     今週は第6節が7/22に、第7節が7/26にそれぞれ行われます。暑い中、週に2試合をこなすハードな日程となっています。新型コロナウイルスの影響で4か月以上の中断があった異例のシーズンとなっていますが、マリノスや鹿島が思わぬ苦戦を強いられる序盤戦となりました。。この2チームが今後浮上してくるのか、快調に首位を走る川崎をはじめとする上位陣が好調をキープして順調に勝ち点を積み重ねるのか、今後のリーグ戦が展開を注目していきたいと思います。今回の記事はここまでと致します。

    スポンサードリンク

    コメント
    コメントする








       
           
    楽天市場