スポンサードリンク

週末のスポーツトピックス 5/28版 その1

0

    JUGEMテーマ:Bリーグ

    JUGEMテーマ:相撲

    JUGEMテーマ:バドミントン

    JUGEMテーマ:日本代表

     

     今回と次回の記事で今週末のスポーツイベント等を振り返ります。それでは早速見ていきましょう。

     

              

     まずは先日栃木の優勝でCSは幕を閉じましたが、こちらはB1残留、昇格をかけた戦いです。

     

     B1・B2入れ替え戦が5/28に行われ、横浜ビー・コルセアーズが広島ドラゴンフライズを74−53で退けB1残留を決めました。これにてBリーグの全日程を終了しました。今季はBリーグとしての初シーズンでしたが大いに盛り上がりました。これが一過性のものにならない様今後もリーグ首脳、各チーム、各選手共々奮闘を期待したいと思います。

     

     


    次はこの話題です。

     

     大相撲の夏場所は14日目で白鵬が優勝を決め、千秋楽も日馬富士に勝って全勝優勝を決めました。これが1年ぶりの優勝になります。ここ最近は不振が続き、稀勢の里の横綱昇進とその後のブームで影が薄くなった感がありましたが今場所見事に大横綱の意地を見せてくれました。まだまだ老け込むのは早いと思います。怪我等の影響はあるでしょうが、まだまだ第一線で活躍して欲しいと思います。そして、関脇の高安が11勝をあげ、大関昇進はほぼ間違いないでしょう。三賞は殊勲賞は御嶽海、敢闘賞は阿武咲、技能賞は高安と嘉風がそれぞれ受賞しました。そして11日で途中休場となってしまった稀勢の里は負傷箇所を治して来場所は万全な状態で臨んでほしいと思います。


      続いてこの話題です。

     

     バドミントン世界国別混合団体戦・スディルマン杯の準決勝で日本は現在この大会6連覇中の中国と対戦。最終の女子ダブルス戦までもつれ込む大接戦となりましたが惜しくも敗戦し、銅メダルに終わりました。前回は準優勝で今回は優勝を目指していましたが、中国の壁はやはり厚かったというところでしょうか。しかし確実に差は縮まっていると思います。今後に期待したいと思います。

     そしてこの選手の復帰戦の話題です。

     

     出場停止処分が5/15に解除された桃田賢斗選手が5/27から開催されている日本ランキングサーキットに出場、2連勝で準々決勝に進出しました。元世界ランク2位の実力をもってすれば、順当といえる結果ではありますが、約1年のブランクがありますのでまずは試合勘を取り戻し、調子を上げていって欲しいと思います。


     次はこの話題を取り上げます。

     

     U−20W杯韓国大会のグループリーグ最終戦で日本はイタリアと対戦しました。決勝トーナメント進出を懸けたこの試合で日本はいきなり序盤でイタリアに2点を奪われますが、前半22分に堂安律選手がゴールを決めて1点差で前半を折り返すと、後半5分にまたしても堂安選手がイタリア守備陣をドリブルで突破しゴールを決めて同点に追いつきました。この後は試合は膠着しこのまま2−2で試合は終了。引き分けでグループリーグ3位となりましたが、決勝トーナメント進出が決定しました。ガンバ大阪でも活躍を見せている弱冠18歳の堂安選手が見事な活躍をみせてくれました。エースの小川航基選手がウルグアイ戦で負傷し離脱してしまったのはとても残念で心配ではありますが、決勝トーナメントを残りのメンバーが結束して頑張って欲しいと思います。トーナメント初戦はベネズエラとの対戦となっています。U−20日本代表の奮闘を期待しましょう。

     


     

     今回はここまで。次回の記事へと続きます。

    スポンサードリンク

    コメント
    コメントする








       
           
    楽天市場