スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< FA氷河期 何時まで続く? | main | Jリーグ ゼロックス杯 他 >>
平昌五輪 開幕
category: スポーツ総合 | author: GT−40X
0

     

     2/9に遂に平昌五輪が開幕しました。これから2/25まで冬季競技のトップアスリート達がしのぎを削ります。4年に1度のビッグイベントがいよいよ始まります。

     

     2/9の開幕式は各国の代表選手が参加し華々しく行われました。日本代表も葛西紀明選手が旗手を務め堂々と行進しました。聖火の最終ランナーはバンクーバー五輪のフィギュアスケート女子の金メダリストのキム・ヨナさんが務め、聖火台に火が灯されました。

     

     そして、もう既に前日の2/8から始まっている競技もあります。

     

     2/8のノルディックスキー・ジャンプの男子個人ノーマルヒルの予選は日本勢は全員通過し、本選に進みました。日本代表選手は出場していませんが今回から開催されているカーリングの混合ダブルスも予選が始まっています。

     

     2/9の開幕式前にはフリースタイル・スキーのモーグル男女の予選第1ラウンドが行われ、男子は堀島行真選手が5位、原大智選手が6位で決勝進出を決めました。女子では村田愛里咲選手が9位で決勝進出。男子の遠藤尚選手と西信幸選手は予選第2ラウンドで決勝進出を狙います。

     

     フィギュアスケートの団体戦は男子のショートプログラムとペアのショートプログラムが行われ、男子SPは宇野昌磨選手が1位を獲得。ペアの須崎・木原組は8位で今のところ団体3位につけています。

     

     2/10より他の競技も続々と本格的に始まります。平昌を舞台にアスリート達の誇りをかけた戦いがいよいよ始まります。日本代表選手達は悔いが残らないよう精一杯力を発揮してくれることを期待しています。そして繰り広げられる世界のトップアスリート達の華麗な競演を楽しみにしたいと思います。今回は簡単ですがこのあたりで記事を終えたいと思います。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク