スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< 平昌五輪閉幕、最近のスポーツトピックス | main | HONDA 復活への再スタート >>
2018 Jリーグ 開幕
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:Jリーグ

     

     先日の記事で触れたように先週末Jリーグが開幕しました。今回は第1節の結果を振り返ります。

     まずはJ1第1節の試合結果からです。

     

     鳥栖  1−1 神戸

     FC東京 1−1 浦和

     広島  1−0 札幌

     G大阪 2−3 名古屋

     湘南  2−1 長崎

     仙台  1−0 柏

     清水  0−0 鹿島

     磐田  0−3 川崎F

     C大阪 1−1 横浜FM

     

     オープニングマッチとなった鳥栖と神戸の対戦は鳥栖が早々に先制をあげるものの神戸に終盤追いつかれ痛み分けに。

     

     FC東京と浦和の対戦は注目の16歳久保建英選手が後半27分途中出場でJ1デビュー。しかし無得点に終わりデビュー戦を白星で飾ることは出来ませんでした。

     

     昨季はまさかの残留争いを演じた広島は札幌と対戦。ホームでの開幕戦を札幌の反撃を凌いで白星スタートとなりました。

     

     ガンバはJ1復帰を果たした名古屋と対戦。ブラジルトリオの活躍で名古屋が点の取り合いを制しました。

     

     湘南と長崎という今季昇格組同士の対戦は湘南に凱歌が上がりました。長崎のJ1初勝利はお預けとなりました。

     

     仙台は柏を1−0で破り、4季連続の開幕完封勝利。柏は今季の公式戦3戦で勝ち星なしと調子が今ひとつ上がりません。

     

     鹿島は前半40分に得たPKをものにできず、清水と引き分けに終わりました。久々にJリーグに復帰した内田篤人選手は先発で出場し後半39分に途中交代しました。

     

     昨季J1を制した川崎は磐田と対戦。前半に3点を奪って3−0の快勝。J1連覇に向けて好発進です。

     

     セレッソはF・マリノスと対戦。天皇杯決勝の再来となった対戦はセレッソが終盤に追いついてドローに終わりました。

     

     第4節終了後には日本代表の欧州遠征が予定されています。ロシアW杯で代表入りを狙う選手達にとってはぜひともハリルホジッチ監督に自分の存在をアピールしたいところです。所属チームの試合でいいところを見せてW杯の切符を掴み取って欲しいものです。今回は些か簡単ではありますがこれで記事を終えたいと思います。

      

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク