スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
  
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
スポンサードリンク
  
<< 侍ジャパン 強化試合 対オーストラリア代表戦 | main | イチロー選手 再びシアトルへ >>
2018 J1 第2節
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:Jリーグ

     

     J1の第2節が先週末行われました。その結果を振り返りたいと思います。

     まずは第2節の試合の結果からです。(左側のチームがホームです。)

     

     

     川崎F 1−1 湘南

     C大阪 3−3 札幌

      柏  2−0 横浜FM

     名古屋 1−0 磐田

     FC東京 0−1 仙台

     鹿島  1−0 G大阪

     神戸  2−4 清水

     長崎  2−2 鳥栖

     浦和  1−2 広島

     

     川崎は今季ホーム初戦で昇格組の湘南との試合でしたが引き分けに終わりました。

     

     セレッソと札幌の試合は点の取り合いに。前半2点リードで折り返したセレッソはリードを守れずに引き分けに終わりました。

     

     柏はマリノスを相手に後半2点を奪って快勝。今季公式戦初勝利となりました。

     

     名古屋は磐田との試合。前半の早い時間帯に取った1点を守りきり2連勝。磐田は開幕2連敗となりました。

     

     FC東京はホームでは抜群の相性の仙台との対戦。しかし先制されてそのまま追いつけずに2連敗となりました。

     

     鹿島はガンバとの試合。ホームの鹿島が終始押し気味に試合を進め、後半33分のゴールを守りきり初勝利。ガンバは2連敗。

     

     神戸は清水とのホーム初戦。しかし一時同点に追いつくものの更に失点し計4点を奪われて敗北してしまいました。

     

     長崎は鳥栖とホームで対戦。前半を2点リードで折り返すも後半に追いつかれてJ1初勝利とはなりませんでした。

     

     浦和は広島と対戦。しかし広島に逆転負けを喫してしまいました。広島は開幕2連勝。今季は快調なスタートを切りました。

     

     第2節終了時で2連勝したチームは今季J1復帰した名古屋と昨季下位だった広島と仙台の3チーム。反対に2連敗となったのがガンバと磐田です。まだ始まったばかりですのでこの時点でどうのこうのいうのは早計ですが、今季も混戦となりそうな気がします。今回は簡単ですがこれで記事を終えたいと思います。

     

     

    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    スポンサードリンク
    COUNTER
    本日
    昨日
        
    SEARCH

    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク