スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< 欧州CL 8強出揃う | main | 最近のスポーツのトピックス 3/19版 >>
平昌パラリンピック 閉幕す。
category: スポーツ総合 | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:平昌オリンピック(ピョンチャン冬季五輪)

     

     3/9より始まった平昌パラリンピックは3/18に閉幕しました。

     今回のパラリンピックでは日本は合計10個のメダルを獲得しました。

     

     先日の記事では7日目までのメダリストを紹介しましたので、その続きからです。

     

     8日目ですが、新種目であるスノーボード男子バンクドスラロームSB-LL2で成田緑夢選手が金メダルを獲得。3本ともトップのタイムを叩き出す見事な勝利でした。これで成田選手は先日のスノーボードクロスに続いて2個目のメダル。日本代表に2つ目に金メダルをもたらしました。

     

     9日目はクロスカントリースキー男子10kmクラシカル立位で新田佳浩選手が金メダルを獲得。スタート直後に転倒するアクシデントに見舞われましたが、見事な追い上げで逆転し手の金メダルでした。これで新田選手は今大会2個目のメダル。バンクーバーでの2個の金メダルと合わせて通算3個目の金メダルとなりました。

     

     そして最終日にはアルペンスキー回転・座位で村岡桃佳選手が銀メダルを獲得。今大会通算5個目のメダルを獲得しました。村岡選手は出場した全種目ですべて表彰台に上がりました。金1個、銀2個、銅2個を今大会で獲得しています。これは1大会で獲得した日本人の最多メダル記録となりました。

     

     これで今大会、日本は金3個、銀4個、銅3個を獲得。そして、無事平昌パラリンピックの幕は閉じました。オリンピックに続き、日本代表の選手達の健闘が光りました。当初は色々な問題が指摘され不安視されていた平昌オリンピック・パラリンピックでしたが、多少の問題はあったものの無事に終わりました。次は夏季の東京の番です。こちらも開催に向けて色々な問題がありますが、いいオリンピック・パラリンピックとなるよう期待したいものです。今回は短めですがここまでとしたいと思います。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク