スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
  
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
スポンサードリンク
  
<< 大阪桐蔭高校 春の連覇なる。 | main | NBA プレーオフの切符は >>
NPB 今季達成が予想される大記録
category: プロ野球 | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:プロ野球全般

     

     セ・パ両リーグのペナントレースが開幕して2カード消化しましたが、今季達成されそうな通算記録にふれておきたいと思います。

    ・通算2000本安打

     

    • 内川聖一選手(ソフトバンク)
    • 福浦和也選手(ロッテ)

     

     内川選手は昨季、順調に安打数を積み重ね達成かと思われましたが7月に故障により戦線離脱。終盤に復帰しましたが昨季は届かず現在残り22本となっています。4月中に達成すると思われます。

      

     福浦選手は残り33本となっています。昨季までは代打中心でしたが、今季はスタメンで起用されることも多く今季の早い時期で到達しそうです。

     

     

    ・通算400本塁打

     

    • 阿部慎之助選手(巨人)
    • 中村剛也選手(西武)

     

     阿部選手はあと12本で到達ですが、今季はファーストのポジションを岡本和真選手が奪い開幕から好調です。今のところ代打での出場が多くなりそうですので今季中の達成は微妙かもしれません。

     

     中村選手は残り43本となっています。数字的には厳しいですが、かつての爆発力が復活すればいけない数字ではないです。シーズン中に故障無く過ごせるかどうかが鍵でしょう。

     

     

    ・通算1000試合登板

     

    • 岩瀬仁紀投手(中日)

     

     昨季は通算最多登板記録を更新した岩瀬投手。前人未到の大記録まで現在44試合となっています。昨季は久々に50試合登板を達成し、カンバック賞を獲得したレジェンド。今季も1年を通して元気であれば終盤には到達可能な数字です。

     

     

    ・通算250セーブ

     

    • サファテ投手(ソフトバンク)
    • 藤川球児投手(阪神)

     

     サファテ投手は現在残り20セーブ。達成すれば外国人投手で初めて名球会の入会要件を満たす投手となります。今季もクローザーを務めるのでおそらく5月頃までには達成すると思います。

     

     藤川投手は残り27セーブですが、チーム内にはドリス投手というクローザーがおり、セーブ機会での登板はなかなか巡ってきそうにはありません。達成は厳しいでしょう。

     


     

     他にも今季達成が予想される記録はありますが、今季特に注目されそうな記録をピックアップしました。野球はチームスポーツでありチームの勝敗がもっとも大事ではありますが、その一方選手達の勝利を目指したプレーの積み重ねの結果とも言える個人記録も大事であります。特に通算記録というのはその選手が長年にわたりチームの勝利に貢献してきた証といえます。チームの勝敗だけでなく記録というものにも注目していきたいものです。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑






     
    スポンサードリンク
    COUNTER
    本日
    昨日
        
    SEARCH

    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク