スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< 先週のスポーツイベント マスターズ他 | main | MLB 大谷翔平選手”SHOーTIME” 他 >>
プロ野球 スタートダッシュに成功したのは
category: プロ野球 | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:プロ野球全般

     

     3/30に開幕したプロ野球のペナントレースは3カードを消化しました。どのチームが開幕ダッシュに成功したのでしょうか。

     

     まずはセントラルリーグです。

     

     まずは大方の予想どうり、広島が強さを見せて6勝3敗の首位に立っています。そして昨季最下位に沈んだヤクルトが6勝3敗の同率で首位タイとなっています。特に巨人との3連戦で合計28得点と攻撃陣が活発になってきています。

     

     阪神は4勝4敗の5割で3位。得点力がやはり物足りないのと、藤浪投手が不安定なのが気になります。4位は4勝5敗で巨人。菅野投手と田口投手という軸となる先発投手が打ち込まれているのが気になります。

     

     DeNAは3勝5敗で5位。先発投手の故障者の復帰待ちといった所でしょうか。中日は3勝6敗の最下位。やはり投手が厳しいですが中軸打者はまずまずでもっと投手の援護をしたいところです。

     

     

     続いてパシフィックリーグです。

     

     首位は怒涛の開幕8連勝の西武です。強力打線に加え、投手陣が良く頑張っています。この勢いをどこまで維持できるか。

     

     2位は日本ハムとロッテ。共に5勝4敗です。日本ハムは開幕3連敗のあと5連勝。先発投手が頑張っています。ロッテは今季は攻撃陣が機能。機動力でうまくかき回しています。

     

     4位は4勝4敗の五割でソフトバンクです。投打共まだエンジンがかかっていないという感じですが、いずれ浮上してくると思われます。

     

     最下位はともに2勝7敗で楽天とオリックス。楽天は打線が不振です。点を取るのに苦しんでいます。オリックスは打撃陣、投手陣ともに奮いません。どちらもてこ入れが必要でしょう。

     

     まだ始まったばかりですので挽回は十分可能です。不振のチームは4月が終わるまでにうまくチームの態勢を立て直していきたいところです。好調のチームはこのまま突っ走って勢いに乗りたいところです。果たして1ヶ月後にはどのようになっているか楽しみにしたいと思います。今回はまだまだ序盤という事で簡単ですがこのぐらいで記事は終わりにしたいと思います。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク