スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
  
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
スポンサードリンク
  
<< MLB 大谷翔平選手”SHOーTIME” 他 | main | J1 第6節の試合結果 浦和がようやく初勝利 >>
スポーツトピックス 2018 4/11版
category: スポーツ総合 | author: GT−40X
0

     

     最近のスポーツの話題について振り返っていきます。様々な出来事がありました。


     

     まずは水泳の話題からです。

     

     水泳の日本選手権が先週行われました。注目の池江璃花子選手は100m自由形等出場した4種目で全て日本記録を更新するなど素晴らしい泳ぎを披露しました。そしてその結果を受け4/9に今年の8月に日本で行われるパンパシフィック選手権とアジア大会に出場する日本代表選手を発表しました。男子は個人メドレーの萩野公介選手や瀬戸大也選手、平泳ぎの小関也朱篤選手ら、女子は先述の池江選手や、個人メドレーの大橋悠依選手、平泳ぎの鈴木聡美選手らが選ばれました。パンパシフィック選手権での代表選手の活躍に期待したいと思います。

     


     

     続いて柔道の話題です。

     

     柔道の全日本選抜体重別選手権の男子100キロ超級で小川雄勢選手が初優勝を飾りました。小川雄勢選手の父親はバルセロナ五輪100キロ超級銀メダリストでプロレスラーや総合格闘技でも活躍した”暴走王”小川直也氏です。準決勝で王子谷剛志選手を、決勝でリオ五輪100キロ超級銀メダリストの原沢久喜選手を破る堂々たる優勝です。世界選手権の100キロ超級の代表は4/29の全日本選手権の成績を受けて決定する運びとなっています。全日本選手権の結果次第では小川選手が世界選手権の代表に選ばれる可能性が出てきました。実力者の原沢選手、王子谷選手との代表争いの注目が集まります。

     

     


     

     最後は世間を騒がしていたこの話題です。

     

     日本レスリング協会内のパワハラ問題を調査していた第3者委員会の報告書を受け、4/6に日本レスリング協会は緊急理事会を開催しました。報告書では4点のパワハラ行為が認定され、それを受けて記者会見で福田富昭会長らが謝罪しました。また栄和人強化本部長が辞表を提出しこれを受理したことも発表されました。

     そしてこの結果を受けて伊調選手もコメントを発表し、協会にアスリートファーストの確立を求め、協力していくと述べました。先月、週刊誌報道で明るみに出て、伊調馨選手を巡るパワハラ問題で騒動となっていました。まだ内閣府の調査結果が出いていないのでまだなんとも言えませんが、伊調選手にとっていい方向に進む事を期待したいと思います。今後内閣府の調査結果次第では関係者に更なる処分が科される可能性もあります。こちらの調査結果にも注目していきたいと思います。

     


     

     スポーツ界では明るい話題が多い一方で、今のスポーツ界が抱える様々な問題も最近浮き彫りになっています。角界の不祥事や、レスリング協会のパワハラ問題、サッカー日本代表のハリルホジッチ監督解任劇などの暗い話題の一方、MLBの大谷翔平選手や各競技で台頭する10代から20代前半の選手達など、将来にむけて明るい話題もあります。上のごたごたが若いスター達の将来に影を落とすことが無いようにお願いしたいものです。今回の記事はここまでとしたいと思います。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑






     
    スポンサードリンク
    COUNTER
    本日
    昨日
        
    SEARCH

    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク