スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
  
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
スポンサードリンク
  
<< 当サイトのプライバシー・ポリシーについて | main | なでしこジャパン W杯出場を決める。 >>
NBA 2017-18レギュラーシーズン終了
category: スポーツ総合 | author: GT−40X
0

     

     NBAの2017-18レギュラーシーズンが終了し、プレーオフの組合せが決定しました。

     まずはイースタン・カンファレンスからです。(カッコ内はシード順)

     

     トロント・ラプターズ(1)

    ・      VS 

     ワシントン・ウィザーズ(8)

     

     クリーブランド・キャバリアーズ(4)

    ・      VS

     インディアナ・ペイサーズ(5)

     

     ボストン・セルティックス(2)

    ・      VS 

     ミルウォーキー・バックス(7)

     

     フィアデルフィア・シクサーズ(3)

    ・      VS

     マイアミ・ヒート(6)

     

     続いてはウェスタン・カンファレンスです。

     

     ヒューストン・ロケッツ(1)

    ・      VS

     ミネソタ・ティンバーウルブズ(8)

     

     オクラホマシティ・サンダー(4)

    ・      VS

     ユタ・ジャズ(5)

     

     ゴールデンステイト・ウォリアーズ(2)

    ・      VS

     サンアントニオ・スパーズ(7)

     

     ポートランド・トレイルブレイザーズ(3)

    ・      VS

     ニューオーリンズ・ペリカンズ(6)

     

     プレーオフは4/14より開幕します。ここ3年連続でキャブスとウォリアーズがファイナルで激突していますが、今季は果たしてどのチームが勝ちあがってくるか非常に楽しみです。特に昨季覇者のウォリアーズの対抗馬と目されるロケッツに注目です。

     

     そして、レギュラーシーズンの各部門のリーダーも決定しました。

     

    ・得点王    ジェームス・ハーデン(ロケッツ)

    ・アシスト王  ラッセル・ウエストブルック(サンダー)

    ・リバウンド王 アンドレ・ドラモンド(ピストンズ)

    ・ブロック王  アンソニー・デイビス(ペリカンズ)

    ・スティール王 ビクター・オラディポ(ペイサーズ)

     

     ロケッツを引っ張るハーデン選手が1試合平均30.4点で初の得点王に。また、2季連続の平均トリプルダブルという偉業を達成したウエストブルック選手が1試合平均10.3アシストで初のアシスト王に。リバウンド王はドラモンド選手が1試合平均16.0リバウンドで獲得。デイビス選手は1試合平均2.6ブロックでブロック王、オラディポ選手は1試合平均2.4スティールでスティール王に輝きました。

     

     レギュラーシーズンが終わり、いよいよプレーオフの緊迫した戦いが始まります。NBAチャンピオンを目指しての激しい戦いの結末はどのようになるのか大いに注目していきたいと思います。

    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    スポンサードリンク
    COUNTER
    本日
    昨日
        
    SEARCH

    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク