スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
<< ロシアW杯 グループB ポルトガルVSスペイン 他 | main | ロシアW杯 グループE、F ドイツまさかの黒星スタート >>
ロシアW杯 グループC、D  優勝候補続々登場
category: サッカー | author: GT−40X
0

     

     ロシアW杯も開幕して4日目を迎えています。初戦は優勝候補と呼ばれる国にとっても難しいもののようです。今回はグループCとDの初戦を見ていきましょう。

     

    グループC

     

     まずはグループCのフランス対オーストラリア戦からです。

     

     フランスは才能溢れる3トップを中心に攻撃を仕掛けます。優位に試合を進めますがオーストラリアの守備陣を崩せず、前半はスコアレスで折り返します。

     

     後半に入ってから13分。グリーズマン選手がペナルティエリアで倒されますが、プレーは中断せず。しかし、その後このプレーを今回導入のVARで判断する為に試合は中断。オーストラリアのファウルがあったということでフランスはPKを獲得。これをグリーズマン選手が決めてフランスが先制します。

     

     しかしその4分後に今度はオーストラリアがPKを獲得。これを決められて同点となります。フランスはこのあたりから流れを失い、攻めあぐねます。

     

     攻撃の駒を次々と投入して打開を図るフランスは、後半36分にポグバ選手のシュートがクロスバーに当たり、真下へ。グランドにバウンドしたボールが戻ってきてオーストラリアのGKがキャッチします。しかしボールはバウンドした際にゴールラインを割っており、GLTによって主審の時計に反応してゴールが認められ勝ち越しに成功します。

     

     試合はこのままフランスが2-1で辛勝。勝ち点3をゲットしました。

     

     

     続いてはデンマークとペルーの対戦。

     

     前半はペルーが主導権を握り攻勢をかけますがデンマークも何とかしのぎきり反撃に出ます。試合が動いたのは前半終了寸前の44分。VARによりペルーにPKが与えられますがこれを外してチャンスをフイにします。

     

     そして後半に入り、後半14分にデンマークがエリクセン選手のスルーパスに反応したポールセン選手が左足でシュート。これが決まりデンマークが先制します。その後ペルーは攻勢をかけますが、デンマーク守備陣の堅い守りとGKシュマイケル選手のビッグセーブでことごとく防がれて得点できず試合終了。デンマークが初戦を勝ち勝ち点3を手に入れました。

     

     


     

    グループD

     

     続いてはグループDです。アルゼンチン対アイスランドからです。

     

     アルゼンチンが攻めて、アイスランドがそれに対し守る展開は予想通り。前半19分にペナルティエリア内でボールを受けたアグエロ選手が振り向きざまにシュート一閃。これが見事に決まりアルゼンチンが先制します。

     

     しかしアイスランドがすぐさま反撃し前半23分にフィンボガソン選手が決めて同点に追いつきます。アルゼンチンはメッシ選手にボールを集めて攻撃を仕掛けますが、メッシ選手への執拗なマークもあってなかなかうまくいきません。

     

     同点のまま後半に入り、後半18分にアルゼンチンがPKを獲得。キッカーはメッシ選手。誰もが勝ち越しと思いましたがメッシ選手がPKを止められ、まさかの失敗。この後もアルゼンチンは攻勢をかけますが結局ゴールを奪えず1-1のドローで試合終了。

     

     アイスランドは思惑通りに引き分けて勝ち点1を獲得。一方アルゼンチンにとっては不満の残る結果となりました。

     

     

     グループDのもう1試合はクロアチアとナイジェリアの対戦。

     

     前半はどちらも主導権を握れず膠着した状態に。しかし、先制点はクロアチアに思わぬ形でもたらされます。前半32分CKにあわせたマンジュキッチ選手がヘディングしたボールが、エデボ選手の足に当たってナイジェリアゴールに吸い込まれるオウンゴールとなりクロアチアが先制します。

     

     後半に入るとクロアチアが完全に主導権を握り試合を支配します。後半25分にモドリッチ選手がPKを決めて追加点をあげるとその後も危なげなく逃げ切り2-0でクロアチアが勝利。ナイジェリアは途中で勢いを失い敗戦となってしまいました。

     


     

     本日は優勝候補最右翼のブラジルとドイツが登場します。この両チームが初戦でどのような試合を見せるのか注目されます。しかし相手はグループリーグ内では一番の強敵と思われるメキシコとスイスとの対戦となります。両チームがうまく初戦を乗り越えられるのか大いに注目したいと思います。

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






       
    スポンサードリンク
     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    COUNTER
    本日
    昨日
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク