スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< ロシアW杯 グループF 2戦目 ドイツゲルマン魂発揮 | main | ロシアW杯 グループG、H 2戦目 グループGの2強、大爆発 >>
ロシアW杯 日本代表対セネガル代表戦
category: サッカー | author: GT−40X
0

     

     初戦で強敵コロンビア代表から勝利をもぎ取った日本代表。2戦目は同じくポーランド代表に初戦で勝利し勝ち点3で並ぶセネガル代表との対戦です。

     

     セネガル代表戦のスターティングメンバーは次の通りです。

     

     GKは川島選手。DFはCBに吉田選手と昌子選手。左SBは長友選手、右SBは酒井(宏)選手。MFは長谷部選手と柴崎選手のダブルボランチにトップ下は香川選手。左サイドに乾選手、右サイドに原口選手。ワントップに大迫選手という布陣です。初戦のコロンビア戦と同じメンバーで臨みます。

     

     序盤はセネガルの身体能力を生かした攻撃への対応に苦慮する展開に。攻め込まれた日本は必死に耐えますが、前半11分にワゲ選手のクロスをヘディングした原口選手のクリアが短くなってしまい、ペナルティエリア内でサバリ選手に取られてシュートを打たれてしまいます。

     

     これをGKの川島選手はセーブしますが、弾いたボールが詰めていたマネ選手に当たり、跳ね返ったボールは日本のゴールに吸い込まれて先制点を許してしまいます。

     

     ここでセネガルはややスローダウンし、日本は徐々にセネガルに対し攻撃を仕掛け始めます。それでもなかなかシュートに繋がらない展開でしたが、前半34分に柴崎選手がセンターサークル付近から前線にパス。ペナルティエリア左で受けた長友選手はドリブルでかわしながら乾選手にパス。乾選手はすかさずシュートを放ち、これが綺麗なカーブを描きながらGKをかわしゴール右墨へ飛び込む同点弾となります。

     

     前半は同点で終了し後半に入っていきます。後半に入り、セネガルは立ち上がりに攻勢に出ますが日本も何とか凌ぎます。日本も反撃し、あと一歩のシーンを作り出します。

     

     しかし、後半26分にマネ選手のパスをペナルティエリア左で受けたサバリ選手がたくみにボールをコントロールし、中央へパス。そのボールをニアン選手がコースを変えて右へ送り、走りこんできたワゲ選手が豪快にシュート。これが決まりセネガルが勝ち越します。

     

     日本はここで攻撃の駒を切ります。後半27分に本田選手を、後半30分に岡崎選手を投入し、ツートップに変更してゴールを狙います。

     

     そして後半33分、大迫選手のペナルティエリア手前右側からクロスに岡崎選手はあわせられず、ファーサイドに。乾選手がダイレクトで再び中央に送り返すと、ゴール前に詰めていた本田選手に。これを落ち着いて決めて同点とします。

     

     その後、両チーム結局得点できないまま試合は終了。お互いに死力を尽くした熱戦は2-2の引き分けに終わりました。日本、セネガルともに勝ち点1を追加して勝ち点4としました。

     

     今回の試合はセネガルの身体能力に苦しむ展開で押される場面もありましたが、日本も勇敢に戦って引き分けに持ち込みました。勝てるチャンスもあった試合だったと思いますが、相手の個の力に圧倒される事なく粘りの戦いを展開して負けなかった事を評価したいと思います。正直前半の早い時間で失点したときはまずいと思いましたが、落ち着いて前半のうちに同点に追いつけたことが大きかったと思います。

     

     選手では1ゴール1アシストの乾選手と中盤の底で攻守にわたり大きく貢献した柴崎選手の2人のスペインリーグ所属の選手が特に目立っていたと思います。これで最終戦のポーランド戦で引き分け以上でグループリーグ突破できる条件が整いました。最終戦をいい形で締めくくってグループリーグを突破して欲しいと思います。次回の記事では決勝トーナメントに進出するとまず戦う事になるグループGの国々の2戦目とグループHのコロンビア対ポーランド戦を見ていきます。今回の記事はここまでと致します。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク