スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< サッカー日本代表の新監督に森保一氏  | main | NBP 山口俊投手 ノーヒットノーラン 他 >>
2018 J1  第18節 試合結果
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:Jリーグ

     

     猛暑の次は台風接近と、天候が大変な中7/27、28にJ1の第18節が行われました。

     その前にACLの関係で延期されていた第14節の1試合の結果からです。

     

     C大阪  0−2 鹿島

     

     しかし、現在台風12号が接近している為、試合の延期が出ています。名古屋グランパスVSコンサドーレ札幌、横浜F・マリノスVS清水エスパルス、湘南ベルマーレVS川崎フロンターレの3試合が中止に。横浜F・マリノスVS清水エスパルスの試合は8/29に開催することが決定しました。その他の試合はまだ代替開催日は未定です。

     

     そして第18節の試合結果です。

     

     FC東京 0−1 長崎

     仙台  2−2 C大阪

     G大阪 1−1 鹿島

     神戸  1−0 柏

     広島  1−4 浦和

     鳥栖  0−0 磐田

     

     FC東京は長崎に苦杯を喫し、10試合ぶりの敗戦。神戸はイニエスタ選手が初の先発出場。随所にさすがのプレーを見せて、神戸も勝利を収めました。首位の広島は浦和に大敗を喫し、2連敗。今節から宮本恒靖氏は指揮を採るガンバは鹿島とドロー。浦和は再開後2勝1分と調子が上がってきています。鳥栖は磐田とスコアレスドロー。初先発を果たしたF・トーレス選手は鹿島から移籍してきた金崎選手とツートップを組み、次々と決定機を演出。しかし惜しくもJリーグ初ゴールとはなりませんでした。

     

     

     それでは現時点の暫定の順位表です。

     

    順位

     チーム名

    勝点  勝  分  負 得失差
     1 サンフレッチェ広島  41 13  2  3

      15

     2 FC東京  34 10  4  4

      11

     3 川崎フロンターレ

     33

    10  3  4   12
     4

    ヴィッセル神戸

     28

     8  4  6  5
     5

    セレッソ大阪

     28  7  7  4  1
     6 コンサドーレ札幌  27  7

     6

     4  2
     7

    鹿島アントラーズ

     26  7  5  6  2
     8 ベガルタ仙台  26  7  5  6

       -6

     9 浦和レッズ  24  6  6  6

     4

     10 清水エスパルス  24  7  3  7

     2

     11 ジュビロ磐田  24  6  6  6

     0

     12 湘南ベルマーレ  22  6  4  7  -2
     13 横浜F・マリノス  20  5

     5

     7  2
     14 V・ファーレン長崎  20  6  2 10  -6
     15 柏レイソル  20  6  2 10  -6
     16 ガンバ大阪  16  4  4 10  -10
     17 サガン鳥栖

     15

     3  6  9  -8
     18 名古屋グランパス  10  2  4 11  -18

     

    ※川崎F、札幌、横浜FM、清水、湘南、名古屋は消化試合が1試合少ないです。

     

     広島とFC東京は今節は敗北を喫し、勝ち点を伸ばすことが出来ませんでした。イニエスタ選手が加わった神戸が暫定4位に浮上。鹿島や浦和といった実績のあるクラブも浮上してきました。長崎は2位のFC東京に金星をあげ、順位を一つあげました。クルピ監督が更迭となり、新たに宮本恒靖氏が新監督に就任したガンバは未だ降格圏から脱出できず、宮本氏の手腕に注目が集まります。

     

     さすがに天候には勝てず、3試合が延期となりました。丁度折り返し地点を過ぎたJ1のリーグ戦ですが、そろそろ優勝争いや残留争いが気になる状況となってきます。上位につけているチームは少しでも上に、降格圏付近のチームは早く安全圏へ行く為に、この夏の戦いが重要となります。各チームの奮闘ぶりに注目したいと思います。今回はこれで記事を終わりたいと思います。

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク