スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< 第100回全国高校野球選手権大会 全代表校決まる | main | 2018 J1 第19節 試合結果 >>
MLB 大谷翔平選手9号HR、田中将大投手9勝目
category: MLB | author: GT−40X
0

     

     8月に突入しました。それでは、最近のMLBの日本人選手の近況を見ていきたいと思います。

     


     まずは、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手の状況です。

     

     7/25のホワイトソックス戦には2番・DHで先発出場。5回に特大の9号2ランホームランを放ちました。この試合はエンゼルスの顔である、トラウト選手とプホルズ選手も本塁打を放ち、3人のホームラン初競演となりました。

     

     しかし、最近の大谷選手はやや停滞気味です。7/26のホワイトソックス戦は5打数無安打、7/27のマリナーズ戦は4打数無安打、7/28のマリナーズ戦では二塁打を一本放ちましたが、5打数1安打。7/29は代打で8回裏1死の場面に登場しましたが三振に倒れました。

     

     対戦相手も大谷選手のことを研究し、対策を立ててきています。大谷選手自身も少し壁にぶち当たっているようです。しかし、大谷選手は乗り越えていけると思います。

     


     続いてロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手です。

     

     前田投手は7/30のブルワーズ戦に先発登板しました。初回からいきなり無死満塁というピンチを招きます。そして、ショウ選手にライト前タイムリー安打を浴び1失点。だがこの回は後の打者を抑えてこの1点だけで切り抜けます。

     

     2回の投球練習中には停電が起こり試合が中断するアクシデント。そして、3回には2死まできた時に四球と安打で1、2塁としてからテームズ選手に3ランホームランを浴びてこの回3失点。

     

     5回に再び1死1、2塁のピンチを招き、2アウト目をとったところで球数が100球に達したため降板となりました。結局5回を持たずに降板。4回2/3を7安打4失点の乱調で味方も追いつく事ができず敗戦投手となりました。これで今季7勝6敗となりました。

     


     次は、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手です。

     

     7/31のオリオールズ戦に先発登板した田中投手は、初回はコントロールが安定せず、2四球で1死1、2塁のピンチを迎えますが無失点に切り抜けます。

     

     3回には無死2塁のピンチを三者連続三振で切り抜けて相手に得点を与えません。味方打線の援護で5回までに6点のリードをもらいます。

     

     6回の1死1、2塁のピンチも二者連続三振で切り抜けて無失点。田中投手はこの回で降板となりましたが、後続の投手も追い上げられながらもリードを守り抜きヤンキースは6−3で勝利し田中投手は9勝目をあげました。6回を投げて3安打8奪三振無失点で2試合連続無失点の好投を見せました。

     


     

     アリゾナ・ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手は、7月には入り相手に捕まる試合も出てきましたがブルペンの重要な一角として活躍を続けています。現在登板数は51試合を数え、2勝2敗24ホールド、防御率2.33の成績を残しています。

     

     シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手は現在DLからの復帰を目指しています。7/31にはブルペンで35球を投げて復帰に一歩前進。アレックス・ロドリゲス氏の発言による騒動がありましたが、徐々に復帰にむけて前進しているようです。

     


     

     MLBではフラッグシップ・ディールの期限が7月末で終了し、駆け込みトレードが相次ぎました。活発な動きを見せたのはヤンキースで、ブリットン投手、J.A.ハップ投手、リン投手の優秀な3投手を獲得しレッドソックス追撃の態勢を整えました。

     

     ドジャースもマチャド選手とドージャー選手を獲得し、打線を強化しました。その他主な所では、レイズのアーチャー投手はパイレーツに移籍、レンジャーズのハメルズ投手がカブスに移籍しました。

     

     いよいよ勝負所の8月に入り、地区優勝争いもこれから更に激しくなります。日本人メジャーリーガー達がこの中でどのような活躍を見せてくれるか、これからも注目していきたいと思います。今回の記事はここまでとします。

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク