スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< 2018 J1 第21節 試合結果 | main | 真夏のスポーツトピックス パンパシ水泳 メダルラッシュ 他 >>
NPB 8/12 時点の状況 & 夏の甲子園
category: プロ野球 | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:プロ野球全般

     

     世間はお盆休みに入りました。プロ野球はペナントの行方を巡ってますます暑い戦いを繰り広げています。

     

     

     それでは8/12時点の両リーグの順位表です。

     

     

    セントラル・リーグ順位表

    順位  チーム名  勝率  勝  負   分  ゲーム差
      1  広島 .608 59 38  2  
      2  巨人 .494 51 53  2  11.5
      3  ヤクルト .485 47 50  1  12.0
      4  阪神 .479 45 49  1  12.5
      5  DeNA .449 44 54  2  15.5
      6  中日 .437 45 58  1

     17.0

     

     

    パシフィック・リーグ順位表

    順位  チーム名  勝率  勝  負  分 ゲーム差
      1

     西武

    .606 60 39  1  
      2  日本ハム .556 55 44  2   5.0
      3  ソフトバンク .500 48 48  1  10.5
      4  オリックス .480 48 52  4  12.5
      5  ロッテ .474

    45

    50  3  13.0
      6  楽天 .440 44 56  2

     16.5

     

     

     セ・リーグは相変わらずの1強5弱状態。広島はもう優勝マジック点灯目前となっています。大きくゲーム差を離されて2位に巨人、3位にヤクルトがつけています。すぐ後ろの4位に阪神がおりCS圏内を争う展開となっています。5位DeNAと6位の中日はややこの3チームから離されていますが、まだ諦めるような差でもありません。最終的に広島への挑戦権を手に入れるのはどのチームになるか今後の5チームの戦いに注目です。独走中の広島は一歩一歩確実にペナント3連覇へと進んでいます。何時優勝を決めるかが注目されます。

     

     パ・リーグは開幕当初から首位を走ってきた西武が、2位の日本ハムに5ゲーム差をつけて首位をキープ。一時は肉薄していた日本ハムはここに来て少し離されてしまいました。3位のソフトバンクは未だ調子が上がらず5割前後をうろうろしている状態で、連覇に完全に赤信号が灯っています。4位のオリックスが2ゲーム差、5位のロッテが2.5ゲーム差に迫ってきており、3位キープも危うい状況です。開幕前は圧倒的な戦力を誇る優勝候補でしたが、今季は故障者が余りに多いのと主力の不振もあり厳しい戦いが続いています。優勝争いは西武と日本ハムに絞られた感じがします。圧倒的な打力を誇る西武に対し、日本ハムがどこまで粘ってついていけるかが注目です。

     


     

     そして夏の全国高校野球選手権が8/5から開幕しました。

     

     史上初の2度目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭高校は1回戦で作新学院高校と対戦し3−1で勝利して幸先のいいスタートをきりました。

     

     対抗馬と目されていた智弁和歌山高校は1回戦で近江高校の一発攻勢の前に3−7で敗れて早くも姿を消しました。

     

     その他の有力校では、夏の連覇を目指す花咲徳栄高校が逆転勝ちで鳴門高校を撃破し2回戦に駒を進めました。また、横浜高校、日大三高校も大勝で1回戦を突破しています。

     

     龍谷大平安高校は鳥取城北高校に3−2のサヨナラ勝ちで甲子園通算100勝を達成しました。

     

     本日は大阪桐蔭高校が2回戦に登場。沖学園高校と対戦します。第100回大会の栄冠を勝ち取るのはどの高校か、夏の甲子園で今後も熱戦が展開される事と思います。高校球児の健闘に注目していきたいと思います。

     


     

     ペナントレースも大詰めの秋に向けて激しい戦いが展開されています。秋の最後の瞬間に笑うのはどのチームとなるか今後のペナントレース、そしてクライマックスシリーズ、日本シリーズへと繋がる戦いに注目していきたいと思います。 

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク