スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< MLB 大谷翔平選手 19号HRを放つ | main | ルヴァン杯 ベスト4出揃う 他 >>
大坂なおみ選手 グランドスラム初制覇 他
category: スポーツ総合 | author: GT−40X
0

     

     遂にこの瞬間が訪れました。今回は先週のスポーツの話題について振り返ります。


    大坂なおみ選手 全米オープン初優勝

     

     テニス全米オープンで大坂なおみ選手は見事に準決勝でも勝利を収め、女子シングルスでは史上初となるグランドスラム決勝進出を果たしました。

     

     決勝の相手は大坂選手が常々憧れの存在として名前を挙げる、セリーナ・ウィリアムズ選手。9/8にグランドスラム初制覇をかけてウイリアムズ選手に挑みました。

     

     ウィリアムズ選手の出産後初のグランドスラム制覇を期待するファンの声援で完全アウェーの状況の中でも、大坂選手は終始落ち着いてプレーし、ウイリアムズ選手に対して試合を優位に進めます。

     

     ウィリアムズ選手は次第にフラストレーションが溜まっていき苛立ちを隠せません。警告を受けて主審に暴言を吐くなど波乱の展開となり観客も騒然となります。

     

     その中でも冷静に集中力を切らさずプレーした大坂選手は6−2、6−4とストレート勝ちでセリーナ・ウィリアムズ選手を破ってグランドスラムの一角である全米オープン初制覇を果たしました。グランドスラムのシングルス制覇は日本人選手として男女通じて史上初の快挙です。最大の武器である強烈なサーブも冴え、またラリーでは粘りのプレーを見せて成長ぶりを見せてくれました。

     

     それにしても今回の大坂選手は精神的に崩れることなく素晴らしいテニスを見せてくれました。そしてまだ20歳という若さからまだまだ伸びる可能性を秘めています。今後もっと大きくなって偉大なプレーヤーとなっていくことを期待したいと思います。

     


    錦織圭選手にジョコビッチ選手の壁

     

     全米オープン男子シングルスでは、錦織圭選手が2年ぶりとなる準決勝進出を果たしました。

     

     準決勝の相手は先日のウィンブルドンでも敗れたノバク・ジョコビッチ選手と対戦。苦手としている相手ですが、2014年にはそのジョコビッチ選手を降して決勝に進出しており、その再現を狙います。

     

     しかし、ウィンブルドンを制覇して完全復活を果たしたジョコビッチ選手は強かった。錦織選手はジョコビッチ選手に0−3のストレート負けで決勝進出はなりませんでした。

     

     結局、全米オープンはジョコビッチ選手が優勝し、ウィンブルドンに続き今季2度目のグランドスラム優勝を成し遂げました。夢のグランドスラム制覇の前に大きく立ちはだかるジョコビッチ選手の存在。錦織選手が近い将来乗り越えてくれることを期待したいと思います。

     


    井岡一翔 アメリカで復帰戦

     

     9/8に井岡一翔選手はアメリカでのデビュー戦を戦いました。実に504日ぶりの実戦となります。

     

     階級をスーパーフライ級に上げて4階級制覇を目指す第一歩として、WBO同級3位の実力者のマックウイリアムズ・アローヨ選手と対戦しました。この試合はイベント「Superfly3」の1戦で、勝利すれば4階級制覇にむけて大きな一歩となります。

     

     試合は3回にダウンを奪うなど、終始井岡選手がアローヨ選手を圧倒。KO勝ちこそならなかったものの、3−0の大差の判定勝ちで復帰戦、そしてアメリカでのデビュー戦を白星で飾りました。

     

     日本人選手初となる4階級制覇に向けて順調なスタートをきりました。今後の井岡選手の活躍に期待したいと思います。


    大相撲秋場所 稀勢の里 進退をかけて

     

     9/9に初日を迎えた大相撲秋場所。これまで8場所連続で休場していた横綱・稀勢の里は進退をかけた場所に臨みます。

     

     初日は勢との対戦。寄り切りで勢を降し久しぶりの初日白星発進となりました。相撲人生をかけた重要な場所にまずは順調なスタートをきったと言えそうです。

     

     白鵬、鶴竜の2横綱も白星発進。大関陣は高安と栃ノ心は白星スタートとなりましたが、豪栄道が魁聖に敗れました。

     

     先場所優勝して今場所での大関昇進の期待のかかる御嶽海は正代を降して白星発進。3横綱3大関が揃う秋場所に好成績を収めて大関取りを果たしたいところです。

     

     また6場所ぶりに幕内復帰を果たした貴ノ岩は白星スタートをきりました。

     

     様々な話題のある大相撲秋場所、どのような展開を見せるか注目していきたいと思います。

     


     

     大坂選手の優勝は本当に素晴らしい出来事でした。どの競技でも若く才能溢れる選手がここ最近素晴らしい活躍を見せています。

    最近は協会や指導者達のゴタゴタが続いていますが、前途洋洋な彼等の邪魔になるようなことはしてほしくないと思います。今回の記事はここまでと致します。

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク