スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< MLB 地区優勝の行方 | main | かつてのスーパースターの復活 他 スポーツトピックス >>
2018 J1 第27節 試合結果
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:Jリーグ

     

     J1のリーグ戦も終盤戦へと突入しました。優勝争いや残留争いが気になる頃になってきました。

     それでは、J1第27節の試合結果です。

     

     清水  1−2 G大阪

     柏   1−1 鳥栖

     磐田  1−2 横浜FM

     長崎  1−0 仙台

     川崎F 3−1 名古屋

     湘南  1−1 C大阪

     広島  1−1 FM東京

     浦和  4−0 神戸

     札幌  0−2 鹿島

     

     

     ガンバが清水に勝ち、これでリーグ戦3連勝。最下位の長崎は仙台に勝ちこちらも2連勝。降格圏に沈むチームがここに来て健闘しています。2位の川崎は名古屋に快勝。それに対し首位の広島はFC東京とドローに終わりました。新体制発表の神戸は浦和に惨敗。鹿島は札幌との上位対決を制しました。

     

     

     それでは現時点の暫定の順位表です。

     

    順位

     チーム名

    勝点  勝  分  負 得失差
     1 サンフレッチェ広島  56 17  5  5

      21

     2 川崎フロンターレ  52 16  4  6

      22

     3 FC東京

     43

    12  7  8    9
     4

    鹿島アントラーズ

     42

    12  6  9  3
     5

    セレッソ大阪

     41 10 11  6  4
     6 ベガルタ仙台  41 12

     5

    10

       -2

     7

    コンサドーレ札幌

     41 11  8  7  -3
     8 浦和レッズ  38 10  8  9

       10

     9 ヴィッセル神戸  36 10  6 11

     -2

     10 清水エスパルス  34 10  4 13

     -2

     11 ジュビロ磐田  33  8  9  9

     -8

     12 横浜F・マリノス  32  9  5 13  -1
     13 名古屋グランパス  31  9

     4

    13  ‐5
     14

    湘南ベルマーレ

     31  8  7 11  -5
     15 サガン鳥栖  30  7  9

    11

     -6
     16 柏レイソル

     30

     9  3 15  -9
     17

    ガンバ大阪

     30

     8  6 13  -13
     18 V・ファーレン長崎  27  8  3 16  -16

     

    ※川崎、札幌、湘南、名古屋は試合消化が1試合少ない。

     

     首位広島と2位川崎の勝ち点差が遂に4まで縮まりました。川崎は1試合少ないので順延されている第18節の湘南戦の結果次第で一気に接戦となる可能性があります。優勝争いは実質この2チームに絞られた感があります。ACLの出場権を得られる3位の座を巡っては勝ち点2差の間に5チームがひしめく大混戦。今季のACLベスト4に進出した鹿島が遂に4位に浮上してきました。

     

     残留争いは更に大変な状況に。13位の名古屋から最下位長崎まで勝ち点4差の間にひしめく状況。そしてそのすぐ上のマリノスや磐田、清水や神戸もこの争いに巻き込まれる可能性があります。ここに来て下位に沈んでいたチームが調子をあげてきたおかげで、この混戦が生まれています。残り試合の1試合1試合が非常に大事になってきます。果たしてどのチームが生き残れるか今後の戦いを注目していきたいと思います。

     

     残りはあと7節。各チームにとって気を抜けない戦いが続きます。日本のサッカーの発展には自国のリーグの盛り上がりが不可欠です。ここに来てJ1のリーグ戦は非常に面白い展開になってきたと思います。J1リーグ戦の今後の行方をこれからも注目していきたいと思います。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク