スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< 2018 J1 第28節 遂に昨季王者川崎が首位に | main | スポーツトピックス  西岡良仁選手 史上5人目の快挙 他 >>
MLB レギュラーシーズン終了
category: MLB | author: GT−40X
0

     

     MLBは9/30で全日程が終了しましたが、史上初の珍しい状況が起きました。それを受けて10/1にワンデープレーオフ2試合が行われることになりました。


    アメリカン・リーグ

     

     東地区はボストン・レッドソックスが地区優勝。108勝54敗は両リーグ通じて最高勝率となりました。2位はレッドソックスの宿命のライバル、ニューヨーク・ヤンキースで100勝62敗。地区によっては優勝できる勝率をあげましたがワイルドカードに回ることになりました。

     

     中地区はクリーブランド・インディアンスが、西地区は昨季のワールドチャンピオンのヒューストン・アストロズがそれぞれ地区優勝。西地区2位のオークランド・アスレチックスがワイルドカードに回りました。

     

     

     この結果、プレーオフのディビジョンシリーズの組み合わせはレッドソックスとワイルドカードの勝者、インディアンスとアストロズの組み合わせとなります。

     

     主要個人タイトルは次の通りです。

     

    首位打者   ムーキー・ベッツ(レッドソックス) .346

    本塁打王   クリス・デービス(アスレチックス) 48本

    打点王    J・D・マルティネス(レッドソックス) 130打点

    盗塁王    ウィット・メリフィールド(ロイヤルス) 45盗塁

    最多勝利   ブレイク・スネル(レイズ) 21勝

    最優秀防御率 ブレイク・スネル(レイズ)  1.89

    最多セーブ  エドウィン・ディアス(マリナーズ)  57セーブ

    最多奪三振  ジャスティン・バーランダー(アストロズ) 290奪三振

     


    ナショナル・リーグ

     

     東地区はアトランタ・ブレーブスが90勝72敗で地区優勝を決めました。近年は再建モードで成績は低迷していましたが今季は5年ぶりとなる地区優勝を果たしました。

     

     中地区ではシカゴ・カブスとミルウォーキー・ブルワーズが95勝67敗の同率で首位に並んだ状態となりました。また西地区でもロサンゼルス・ドジャースとコロラド・ロッキーズが91勝71敗の同率で首位となりました。

     

     そして10/1に地区優勝決定のワンデープレーオフが開催されることになりました。2地区同時というのは史上初の出来事となります。

     

     そして、中地区ではブルワーズが3−1でカブスに勝利し地区優勝。カブスはワイルドカードに。西地区はドジャースが5−2でロッキーズに勝利し地区優勝。ロッキーズはワイルドカードへと回りました。

     

     プレーオフのディビジョンシリーズは、ブルワーズとワイルドカードの勝者、ブレーブスとドジャースの組み合わせとなりました。

     

     主要個人タイトルは次の通りです。

     

    首位打者   クリスチャン・イエリチ(ブルワーズ)  .326

    本塁打王   ノーラン・アレナド(ロッキーズ)  38本

    打点王    ハビエル・バエス(カブス)   111打点

    盗塁王    トレア・ターナー(ナショナルズ)  43盗塁

    最多勝利   ジョン・レスター(カブス)

           マイルズ・マイコラス(カージナルス)

           マックス・シャーザー(ナショナルズ) 18勝

    最優秀防御率 ジェーコブ・デグロム(メッツ)  1.70

    最多セーブ  ウェード・デービス(ロッキーズ) 43セーブ

    最多奪三振  マックス・シャーザー(ナショナルズ) 300奪三振

     

     昨季まで巨人でプレーしていたマイコラス投手が最多勝を獲得しました。イエリチ選手は本塁打が1位と2本差、打点が1位と1点差で惜しくも3冠王獲得なりませんでした。

     


     

     10/2にはナショナル・リーグのワイルドカードゲーム、カブス対ロッキーズ戦、翌10/3にはアメリカン・リーグのワイルドカードゲーム、ヤンキース対アスレチックス戦があります。1発勝負のこの勝負、どのチームが生き残るでしょうか。いよいよプレーオフが始まります。今季はどのチームがワールドシリーズを制するか大いに注目していきたいと思います。今回の記事はここまでとしたいと思います。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク