スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< MLB ワールドシリーズ レッドソックス5年ぶりの戴冠 | main | 世界体操 F1メキシコGP 他 >>
レスリング世界選手権 渡辺雄太選手NBAデビュー 他
category: スポーツ総合 | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:スポーツ

     

     今回と次回で最近のスポーツの出来事に関して振り返っていきたいと思います。色々な事がありましたので、出来るだけ多く取り上げたいと思います。

     


    レスリング世界選手権 女子は金4個

     

     レスリング世界選手権がハンガリーのブタベストで行われました。アジア大会では金メダルがゼロに終わり、心配されていた女子レスリングは金4個、銀1個、銅2個の計7個のメダルを獲得。アジア大会の屈辱を晴らしました。

     

     男子は金1個、銅2個の3つのメダルを獲得。今回特筆すべきはフリースタイルの65キロ級で金メダルを獲得した乙黒拓斗選手です。日本男子史上最年少の19歳での優勝を達成。東京五輪での活躍が注目されます。

     


    テニス 大坂なおみ選手は途中棄権 錦織選手はまたもVならず

     

     大坂なおみ選手はBNPパリバWTAファイナルズ・シンガポールに出場。予選リーグは3戦全敗で突破することが出来ませんでした。3戦目では左太もも痛のため途中棄権となりました。今季はこれが最終戦で世界ランクは5位で今季を終えました。今季は全米オープンを制するなど躍進の1年となりましたが、来季は今季とはまた違ったプレッシャーがかかると思います。来季に向けて更に成長していって欲しいと思います。

     

     錦織圭選手はエルステ・バンク・オープンに出場し、決勝に進出。世界ランク8位のケビン・アンダーソン選手と対戦しましたが、ストレートで敗退しまたしてもツアー優勝はなりませんでした。これで決勝戦9連敗となり、後一歩の壁が破れずもどかしいものを感じます。錦織選手はATPツアー・ファイナル出場を目指しています。残るはパリ・マスターズのみ。出場権獲得なるか注目されます。

     


    渡辺雄太選手 日本人史上二人目のNBAデビュー

     

     メンフィス・グリグリーズとツーウェイ契約を結んでいる渡辺雄太選手が10/27のフェニックス・サンズ戦の第4クォーターに途中出場。日本人選手としては田臥勇太選手(現栃木ブレックス)以来二人目となるNBA出場を果たしました。

     

     第4クォーターの残り4分31秒の所で渡辺選手は途中出場。残り1分36秒の時に華麗なスピンムーブで反則を得てフリースローを獲得。2本とも確実に沈めて記念すべき初得点をマーク。そして2リバウンドをマークしました。

     

     まずはNBAでの第一歩を踏み出した渡辺選手。これからの活躍を楽しみにしたいと思います。

     


    Tリーグ 遂に開幕

     

     10/24に卓球の新リーグ「Tリーグ」が開幕しました。開幕戦は両国国技館で行われ、華やかなスタートを飾りました。

     

     近年、卓球界は10代の若い選手達の台頭や五輪等の活躍もあり大いに盛り上がってきています。この開幕戦では観衆5624人を集めました。運営等にまだまだ課題はありますが、これからどんどん改善していって、卓球の人気をもっと盛り上げてほしいと思います。

     


    ラグビー日本代表、世界選抜に惜敗

     

     10/26に花園ラグビー場でラグビー日本代表は世界選抜と強化試合を行いました。

     

     前半は世界レベルの実力者が揃う世界選抜相手に劣勢に立たされ、3トライを献上。7−24とリードされて前半を終えます。

     

     後半早々にもトライを奪われリードを広げられますが、そこから日本代表は反撃にでて、3トライを決め、更にコンバージョンキックも全て決めて28−31と猛追。あと3点差と迫り、ラストプレーでトライを狙いますが痛恨のノックオンでノーサイドとなり勝利することは出来ませんでした。

     

     ラグビー日本代表はこの後、11/3に世界最強のニュージーランド代表とテストマッチ。過去1度も勝利したことが無いオールブラックスを相手にどのようなラグビーを見せるか注目です。その後はイギリスへと遠征し、イングランド代表とロシア代表とテストマッチを行う予定です。

     

     来年はいよいよ日本で行われるW杯を迎えます。W杯での日本代表の活躍のためにも更なる強化を図りたいところです。本番まで1年を切っていますので、W杯に期待を持たせる内容を期待したいと思います。

     


     

     今回の記事はここまでと致します。次回は今回取り上げなかった冬季競技の話題や、世界体操、F1等を取り上げる予定です。

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク