スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< MLB 移籍情報 2018オフ  | main | 現役通算本塁打ランキング/現役通算打率ランキング >>
サッカー トピックス 鹿島 レアルに完敗 他
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:Jリーグ

    JUGEMテーマ:日本代表

    JUGEMテーマ:欧州サッカー

     

     今回はサッカーに関する様々な出来事に関して振り返っていきたいと思います。注目のクラブW杯では鹿島アントラーズとレアル・マドリッドとの再戦が実現しました。


    Jリーグアウォーズ MVPは家長昭博選手

     

     2018Jリーグアウォーズが12/18に開催され、今季のJリーグの各賞が発表されました。

     

     まずはベストイレブンです。

     

     GK チョン・ソンリョン(川崎)

     DF 西 大伍 (鹿島)

        エウシーニョ(川崎)

        車屋紳太郎(川崎)

        谷口 彰悟(川崎)

     MF チャナティップ(札幌)

        家長 昭博(川崎)

        大島 僚太(川崎)

        中村 憲剛(川崎)

     FW ジョー(名古屋)

        ファン・ウィジョ(G大阪)

     

     そして、MVPには家長昭博選手が選ばれました。家長選手は今季川崎の中心選手として攻守にわたりチームに貢献し、J1リーグ戦2連覇の原動力となりました。その他、得点王は名古屋のジョー選手が獲得、ベストヤングプレーヤーには鹿島の安部裕葵選手が選ばれました。

     

     その他の表彰選手はこちらのリンクを参考にして下さい。https://www.jleague.jp/sp/awards/2018/all_winners.html

     

     


    クラブW杯準決勝 鹿島 レアルに完敗

     

     鹿島アントラーズがACL王者として参加しているクラブW杯ですが、鹿島は準々決勝で北中米王者のグアダラハラと対戦。前半早々に得点を許し苦しい試合展開でしたが、後半に入ってすぐに同点に追いつくとその後2点を奪い逆転に成功。逃げ切りに成功して3−2で勝利し準決勝進出を決めました。

     

     そして準決勝で待ち構えていたのは、2年前決勝で相見えた欧州王者のレアル・マドリッド。2年前に惜しくも敗れた相手との再戦に燃える鹿島は、序盤は鹿島の攻め込んでいましたが、徐々にレアルもエンジンがかかり、前半44分にベイル選手にゴールを決められてしまいます。

     

     後半に入ってもベイル選手に立て続けにゴールを決められハットトリックを達成されてしまいます。鹿島は土居選手がゴールをきめたものの、反撃はこの1点どまり。1−3と鹿島はレアル・マドリッドに完敗し、3位決定戦に回ることになりました。

     

     クラブW杯の決勝はレアルと南米王者のリーベルプレートを破る大金星をあげた地元UAEのアル・アインが対戦します。鹿島はリーベルプレートと3位の座をかけて激突します。

     


    アジアカップ 日本代表 浅野選手の代役に武藤選手

     

     アジアカップの日本代表メンバーの浅野拓磨選手が肉離れの為、代表を辞退することになりました。森保監督は代役として武藤嘉紀選手(ニューキャッスル)を招集しました。

     

     武藤選手はロシアW杯以来の日本代表で、森保監督就任後は初の代表入りとなります。現在、粋のいい若手アタッカーが中心となった日本代表の中でどのような活躍を見せてくれるか楽しみです。

     

     


    モウリーニョ監督 マンU監督を解任される

     

     最後は欧州サッカーの話題です。マンチェスター・ユナイテッドの監督であったジョゼ・モウリーニョ氏がシーズン途中で解任されることになりました。後任にはOBのスールシャール氏が暫定監督として指揮するとの事です。

     

     モウリーニョ氏は2016年よりマンチェスター・ユナイテッドを指揮し、同年のUEFAヨーロッパリーグを制するなどしましたがプレミアリーグの優勝は無く、今季も6位に低迷。主力のポグバ選手との確執が伝えられるなど、チーム内もゴタゴタしていました。かつて何度も欧州を制した名将も、近年は芳しい成果を出せていません。今回も3年でチームを去ることとなってしまいました。

     

     そして、マンチェスター・ユナイテッドも長く指揮を執ったファーガソン氏が監督を退任して以降、迷走が続きライバルのマンチェスター・シティに遅れをとっています。再びプレミアリーグの、欧州の強豪の座に返り咲くことができるのか今後の動きに注目が集まります。

     

     


     

     今回の記事はここまでと致します。Jリーグもオフシーズンとなり、主力クラスの移籍が色々発表されています。それらの情報については次回以降の記事で触れたいと思います。

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク