スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< NPB 年棒ランキング | main | 菊池雄星投手 マリナーズへ (追記あり) >>
サッカー日本代表の2018年
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:日本代表

     

     今回はサッカー日本代表の今年1年を振り返りたいと思います。今年は日本代表のロシアW杯の活躍で大いに盛り上がりました。


    テストマッチの不調とハリル解任劇

     

     今年の日本代表は3月の欧州遠征から始まりました。仮想セネガルとして臨んだ対マリ代表戦、仮想ポーランドとして臨んだ対ウクライナ代表戦はそれぞれ1−1の引き分け、1−2の敗戦となり結果、内容とも不安を感じられる内容。国内では当時の監督のヴァヒド・ハリルホジッチ監督解任論が再燃し、監督と選手達との間に問題があるとの報道も出てくることになりました。

     

     これを受けて、JFAは動きます。4月9日にハリルホジッチ氏の日本代表監督解任を発表。解任理由は代表のテストマッチにおける不振と、選手とのコミュニケーション不足と信頼関係が薄れたことといったものでした。当然ハリルホジッチ氏は記者会見で反論し、協会への不満を表明。協会を名誉毀損で訴える事態となり、まだ和解に至っていません。

     

     解任理由については様々な憶測が飛び交い、本当のところはわかりません。確かにそれまでのテストマッチやE1選手権の結果は振るわず、解任理由としては妥当と言えば妥当だと思います。しかし選手との間の信頼関係が薄くなったというのは実際の所はどうだったかは内部のことなのでわかりません。むしろ、協会幹部とハリルホジッチ氏との信頼関係の欠如が大きな問題だったのではないかと思います。

     

    西野朗氏が新監督に就任

     

     ハリルホジッチ氏の解任を受けて間近に迫ったロシアW杯に向けての新監督にJFAは技術委員会委員長であった西野朗氏を就任させました。これは時間的余裕が無く新たな人材を探すことが出来なかったのと、技術委員長という立場で代表チームを良く知る立場であり監督としての実績もあるということがあります。

     

     この時点で準備期間として残されている時間は2ヶ月程。W杯の準備が間に合わないのではないかという危惧がありました。実際に5月30日の日本国内での最後のテストマッチであった対ガーナ代表戦は0−2と敗戦。不安を抱えたままロシアW杯の代表メンバー発表を迎えることになりました。

     

     そして翌日に代表メンバーを発表。時間的余裕が無かったこともあり、実績を重視したベテラン中心のメンバー選考となりました。ハリルホジッチ氏の時に抜擢されていた若手選手の多くは選ばれず、ブラジルW杯からの主力メンバーが中心となっていた為、それを揶揄する声もありました。

     

     ともあれ、メンバーも決定し、ロシアW杯への最終調整に入ることになりました。

     

    ロシアW杯本番へ

     

     ロシアW杯直前合宿を経て、6月に最後の調整となるテストマッチを敢行。対スイス代表戦は0−2と完敗を喫し相変わらず不安な内容でしたが、最後の強化試合となった対パラグアイ代表戦は乾貴士選手等の活躍もあって4−2と西野監督就任後初勝利をあげ、弾みをつけてW杯本番へと向かうことになりました。

     

     戦前の予想では悲観論が多い感じで期待が薄かった日本代表でしたが、対パラグアイ代表戦で流れが変わったような気がします。この試合でこの時点でのベストな布陣を見つけるキッカケとなり、苦手の南米のチーム相手に快勝をおさめたことでロシアW杯本番へいい雰囲気で入ることができました。

     

    グループリーグを見事突破

     

     そして迎えたロシアW杯本番。グループリーグ初戦は難敵のコロンビア代表とでした。前回のブラジルW杯では大敗を喫した因縁の相手。しかし試合開始直後にPKを獲得して先制&相手選手の退場という願っても無い展開。その後、同点に追いつかれたものの大迫勇也選手の決勝ヘッドで2−1と白星発進という大番狂わせを演じました。

     

     第2戦はポーランドを初戦で降したセネガル代表との一戦。2度リードを許すも追いつく粘りを見せ2−2の引き分けに持ち込み、勝点はセネガルと並んでいるもののフェアプレーポイントの差でグループ首位となり、運命の最終戦を迎えることになりました。

     

     最終戦はポーランド代表との試合。ポーランド代表はこの時点で決勝トーナメント進出はなくなっていました。試合はポーランド代表が先制。0−1で前半を折り返し。その頃同時刻に行われているコロンビア代表とセネガル代表はスコアレスで後半を迎えます。このままでは日本はグループリーグ敗退となってしまいます。

     

     事態が変わったのはもう一方の試合でコロンビアが後半29分に先制点をあげてセネガル代表に対し1点リードしたことです。このまま両試合が終われば日本代表がグループリーグ突破となる状況になりました。そこで西野監督は後方でのパス回しを指示し、スコアを動かさないことを選択します。後で物議を呼び、批判もありましたが非常にリスクもあり勇気のいる決断だったと思います。結局試合は0−1で敗戦。しかし、もうひとつの試合もコロンビア代表が1−0でセネガル代表に勝利し日本は無事グループリーグを2位で通過しました。

     

    ベルギー代表との死闘 惜しくもベスト8進出ならず

     

     決勝トーナメントに見事に進出した日本代表でしたが、1回戦の相手はグループG首位のベルギー代表。エデン・アザール選手をはじめとするスター軍団で優勝候補の一角です。戦前の予想はベルギー代表の圧倒的優位との予想です。そんな中悲願のベスト8進出を目指した日本代表の戦いが始まりました。

     

     前半は予想通りベルギー代表がペースを握る展開ですが、日本代表をよく頑張りスコアレスで前半を終了。そして後半の立ち上がりに日本代表が反撃に出ます。原口元気選手と乾貴士選手の立て続けのゴールで2−0とリードする驚きの展開。日本代表のベスト8進出が現実味を帯びてきました。

     

     しかし、ベルギー代表もさすがで高さを生かして反撃して後半29分に同点とされてしまいます。延長戦かと思われた後半のアディショナルタイム。日本のCKを凌いだベルギーが高速カウンターで逆襲。あっという間に日本ゴールに迫ったベルギーが勝ち越し点を奪い日本は2−3で惜敗。ベスト8進出の夢は叶いませんでした。

     

     この大会有数の強豪国であるベルギー代表に対して大健闘といえる内容だったと思います。しかし、勝つチャンスも十分あっただけに悔やまれる試合となりました。

     

    森保一新監督就任 世代交代へ

     

     ロシアW杯が終わり、西野朗監督は退任。そして長年代表を支えた主将の長谷部誠選手や本田圭祐選手等が代表引退。そして五輪監督も兼任する形で森保一新監督が誕生して新生日本代表が始動することになりました。

     

     これまで主力として活躍してきた選手が軒並み30代に突入、世代交代が大きな課題となっていましたが、森保監督は大胆に若手を抜擢していきます。特に強烈なインパクトを残したのは南野拓実選手、中島翔哉選手、堂安律選手といった欧州で活躍する才能あふれる若手アタッカー達です。彼等の活躍もあって、これまでのテストマッチでは5戦4勝1分と好結果を残しています。特に強豪ウルグアイ代表に4−3で勝利するなど幸先の良い出足となりました。

     

     ロシアW杯から残る主力メンバーと、森保監督体制となってから主力となった若手選手が融合した新生日本代表としてまずは年明け早々にアジアカップが控えています。森保監督率いる日本代表の最初の試金石となる大会となりますので頑張って素晴らしい内容と結果を残すことを期待したいと思います。

     


     

     今回はサッカー日本代表の今年1年の流れを振り返っていきました。不安から始まったスタートでしたが、ロシアW杯での活躍と、今後の期待の持てる若手選手の出現もあり、結果としてはいい1年となったと思います。来年もこの流れで日本代表の進化が進んでいくことを期待したいと思います。今回の記事はここまでと致します。そして今年の更新はこれで終わりとなります。皆様それでは良いお年を。

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク