スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< アジアカップ 決勝トーナメント 対サウジアラビア代表戦 | main | MLB 2019米野球殿堂入り リベラ氏史上初の満票 >>
錦織選手&大坂選手 全豪ベスト8 他
category: スポーツ総合 | author: GT−40X
0

     

     先週末の主なスポーツの出来事について振り返っていきます。一番の注目はテニスの全豪オープン。錦織圭選手と大坂なおみ選手の奮闘が注目を集めています。


    テニス 全豪オープン 錦織圭選手は5時間超の大熱戦を制す

     

     テニス全豪オープン・男子シングルスは錦織圭選手が苦しみながらも4回戦まで勝ち進み、4回戦でパブロ・カレーニョブスタ選手と対戦しました。

     

     第1セットと第2セットを奪われてセットカウント0−2とされてしまいます。第3セットも第5ゲームをブレイクされて敗退のピンチとなりましたが、すぐさま次のゲームをブレークバックしてタイブレイクに。

     

     このタイブレイクを制して第3セットを奪うと第4セットも制してセットカウントを2−2のタイにして最終セットへ。最終セットもタイブレイクにもつれ込む大熱戦。これを制したのは錦織選手でした。5時間を越える死闘を制し、3年ぶりの全豪ベスト8進出を決めました。

     

     本日準々決勝が行われますが、相手は14連敗中の天敵・ノバク・ジョコビッチ選手です。この苦手な相手を乗り越えられるか、錦織選手の奮闘に期待したいと思います。

     


    テニス 全豪オープン 大坂なおみ選手は逆転でベスト8へ 

     

     テニス・全豪オープン・女子シングルスでは、昨年の全米オープン覇者の大坂なおみ選手も順当に4回戦まで勝ち進み、4回戦で

    アナスタシヤ・セバストワ選手と対戦しました。

     

     第1セットからミスが目立つ大坂選手は第1セットを奪われてしまいますが、第2セットも我慢のテニスが続きますが自慢のパワフルなサーブ等で流れを掴みこのセットを取りタイとして最終セットに。

     

     最終セットは第1ゲームでブレイクに成功し有利に試合を進めます。第6セットにブレイクされますが、直後の第7ゲームをブレイクしてそのまま押し切りこのセットを制して試合に勝利。初の全豪オープンベスト8を決めました。

     

     崩れそうになりながらもよく我慢して耐えて勝利をものにしました。このあたりに精神的な成長を感じます。準々決勝ではエリーナ・スイトイナ選手と対戦です。この時点で大坂なおみ選手の世界ランクは2位まで上昇。今後の結果次第で世界ランク1位に躍り出ます。今後の大坂選手の健闘を期待したいと思います。

     


    大相撲 初場所 横綱・白鵬が優勝へ独走中

     

     大相撲初場所は10日目までを終えて、横綱・白鵬が10連勝で単独トップ。稀勢の里が引退し、鶴竜が休場して一人横綱となりましたが、さすがの大横綱の貫禄を見せています。

     

     大関陣が総崩れの中、後を追うのは2敗の玉鷲と千代の国。しかし、千代の国は10日目の勢戦に負けた後車椅子で退場し今後の出場が危ぶまれます。大関取りの期待のかかる貴景勝は10日目に大関の高安に敗れて3敗目を喫し一歩後退。白鵬が独走態勢を築きつつあります。

     

     荒れた展開となっている初場所ですが、白鵬がさすがの安定感で賜杯争いを引っ張っています。このまま白鵬が独走で優勝を決めるのでしょうか。他の力士が頑張って白鵬に一泡吹かせて優勝争いを面白くしてくれることを期待したいと思います。

     


    卓球 全日本選手権 伊藤美誠選手が2年連続の3冠

     

     卓球の全日本選手権が行われました。日本のトップクラスの選手達が日本一を目指して激突します。

     

     注目の男子シングルスは、昨季の全日本覇者の張本智和選手は準決勝で大島祐哉選手に敗れて連覇ならず。決勝は張本選手を破った大島選手と水谷隼選手の対戦となり、水谷選手がセットカウント4−2で制して2年ぶり10度目の優勝をかざりました。

     

     女子シングルスでは伊藤美誠選手が決勝に進出。決勝の相手は5回戦で平野美宇選手を破る大金星をあげた弱冠14歳の木原美悠選手。しかし、伊藤選手が貫禄を見せてセットカウント4−1で勝利し、連覇を達成しました。

     

     伊藤選手は女子ダブルスでは早田ひな選手と組んで優勝、混合ダブルスでも森薗政崇選手と組んで制覇して2年連続の3冠を達成しました。男子ダブルスは張本智和選手・木造勇人選手組が初優勝を飾りました。

     

     それにしても10代の新星が次々と現れる日本の卓球界。現在のトップの10代の選手達に加えて、更に日本卓球陣の層を厚くしていきそうです。彼等の今後の成長が非常に楽しみです。

     


     

     注目のテニス・全豪オープンの準々決勝ですが、錦織選手と大坂選手の両選手の試合が本日行われます。ベスト4をかけた両選手の奮闘を期待したいと思います。今回の記事はここまでと致します。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク