スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< 小平選手連勝ストップ 高梨選手久々の勝利 他 | main | NPB 松坂投手 右肩再検査 他 >>
池江璃花子選手 白血病を公表
category: スポーツ総合 | author: GT−40X
0

     

     それは、あまりに突然で衝撃的なニュースでした。大いなる可能性を秘めた才能あふれる若きアスリートを襲った病魔。日本水泳界のみならず、世間にも大きな衝撃をもたらしました。

     2/12に池江璃花子選手は自身のツイッターで自身の病気についての報告がありました。

     

     池江選手はオーストラリアの合宿から体調不良の為帰国し、病院にて検査を受けました。検査の結果、白血病という診断が出ました。この結果に池江選手も「今だに信じられず混乱している状況」(池江選手のツイッターより)とのことです。そして「しっかり治療すれば完治する病気」と述べ、治療に専念し再び競技へと復帰する意思を示しました。

     

     このツイッターを受け、フォロワーから池江選手に向けてたくさんの応援のメッセージが送られ、各界の著名人からも励ましのメッセージが送られています。

     

     これを受けて日本水泳連盟は緊急記者会見を開き、池江選手の状態についての説明がありました。

     

     日本水連の会見では、指導している三木コーチの話で練習中に肩で息をしているような場面があるなど今まで見た事がない様子を見せていたとの事です。池江選手自身も今年に入ってから体のだるさを感じるなど異変を感じていたようです。当初は疲労の為と考えられていました。体調不良で診察を受けた現地の病院に促されて、池江選手は日本に緊急帰国し病院で検査を受けることに。そこで白血病を発症していることが判明しました。

     

     現在は入院中で、今後の日本選手権等の大会は当面出場せず治療に専念するとの事です。池江選手も闘病に前向きになっているとの事です。医師の話によると早期の発見だったとのことです。今後の治療や復帰時期は医師と相談しながら経過を見て改めて報告するとの事です。

     

     池江璃花子選手は昨年のパン・パシフィック選手権やアジア選手権で大活躍を見せ、個人種目とリレー種目合わせて21種目の日本記録を保持する日本水泳界の期待のエースでした。世間の注目も高く東京五輪での活躍を大きく期待された選手でした。

     

     その期待の若きアスリートに突然襲い掛かった病魔。日本中に大きな衝撃が走りました。何よりも池江選手本人の状態が心配です。本人も非常にショックを受けているのではと思います。

     

     とにかく今は治療に専念してほしいと思います。白血病は最近では医学の進歩により以前よりも生存率は高くなっており、多くの人が回復しているとのことです。まずは何よりも池江選手の病気が無事に治ることを祈りたいと思います。東京五輪の事もあるので早期復帰を願って焦りも出てくるかも知れませんが、決して焦らないでほしいと思います。どれくらいかかるかはわかりませんが、無事完治して池江選手が再び泳ぐ姿を見れたらいいなと思います。その時が来ることを信じて池江選手を応援し温かく見守りたいと思います。

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク