スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< 18/19UEFAチャンピオンズリーグ1回戦 ’藩陲療験 | main | 2019 侍ジャパン対メキシコ代表戦 >>
2019 J1 第3節 名古屋が開幕3連勝
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:Jリーグ

     

     それでは、今回はJ1の第3節の試合結果を見ていきます。ここまで開幕から連勝したのは名古屋グランパスと横浜F・マリノスのわずか2チームのみとなっています。スロースタートとなった有力チームたちは今節どのような戦いを見せるでしょうか。

     それでは、J1第3節の試合結果を見ていきます。左のチームがホームです。

     

     札幌  5−2 清水

     松本  0−1 浦和

     磐田  1−2 大分

     G大阪 2−3 名古屋

     鹿島  1−0 湘南

     C大阪 0−1 広島

     仙台  1−3 神戸

     FC東京  2−0 鳥栖

     横浜FM  2−2 川崎F

     

     

     札幌は清水に対し大量5点をあげて快勝。浦和はアウェーでの松本戦で今季リーグ戦初勝利。大分は磐田に勝利して今季リーグ戦2勝目。磐田は未だ勝利なしとなりました。名古屋はガンバに競り勝って開幕3連勝と好スタートを切ることに成功しました。鹿島はホームで湘南に勝利し今季リーグ戦初勝利をあげました。広島もセレッソに勝ってリーグ戦初勝利をあげました。リーグ戦の勝利は昨年9月以来の6ヶ月ぶりとなり、ようやく長いトンネルを抜けました。ヴィッセル神戸は「VIPトリオ」の活躍もあって仙台に快勝。鳥栖はFC東京にまたも無得点で敗れて3連敗。神奈川ダービーは川崎が最後の最後でマリノスに同点に追いつかれ3戦連続で引き分けとなりました。

     

     それでは第3節終了時点の順位表です。

     

    順位

     チーム名 

    勝点  勝  分  負 得失差
     1 名古屋グランパス  9  3  0  0

     7

     2 FC東京  7  2  1  0

     3

     3 横浜F・マリノス

     7

     2  1  0  2
     4 コンサドーレ札幌

     6

     2  0  1  3
     5

    ヴィッセル神戸

     6  2  0  1  2
     6 大分トリニータ  6  2

     0

     1

     1

     7

    サンフレッチェ広島

     5  1  2  0  1
     8 鹿島アントラーズ  4  1  1  1

     0

     9 松本山雅FC  4  1  1

     1

     0

     10 浦和レッズ  4  1  1  1

     -1

     11 ガンバ大阪  3  1  0  2

     0

     12 湘南ベルマーレ  3  1  0  2

     0

     13 川崎フロンターレ  3  0

     3

     0  0
     14 セレッソ大阪  3  1  0  2  -2
     15

    ジュビロ磐田

     2  0  2

     1

     -1
     16 ベガルタ仙台

     1

     0  1  2  -3
     17

    清水エスパルス

     1

     0

     1  2

     -5

     18 サガン鳥栖  0  0  0  3

     -7

     

     

     名古屋が唯一の開幕3連勝で首位に立っています。FC東京、マリノスも好スタートで上位につけています。札幌と神戸は初戦黒星でしたがその後2連勝。今季昇格の大分はまずまずの出足となりました。有力チームが中位に位置している中、J1リーグ戦2連覇中の川崎は3戦連続の引き分けで未だ勝利無く現在13位。まだエンジンが掛からないというところですが、いずれ上がってくると思われます。心配なのは3連敗で最下位に沈む鳥栖。未だ無得点と得点力不足は深刻です。F・トーレス選手ら攻撃陣の奮起を期待したいところです。

     


     

     最後に、ヴィッセル神戸の新戦力獲得の話題です。

     

     ヴィッセル神戸は3/7にバルセロナからセルジ・サンペール選手を獲得したことを発表しました。サンペール選手はFCバルセロナの育成組織育ちの逸材でブスケツ選手の後継者と目されていた選手です。神戸はVIPトリオに加え、山口蛍選手やダンクレー選手と大型補強を敢行。更に今回のサンペール選手の獲得と凄まじい戦力補強を見せています。これが今季の成績に銅繋がっていくか注目していきたいと思います。

     

     


     

     まだ序盤の段階ですが、苦戦中のチームは早く立て直したいところです。昨季は広島が前半戦の首位を快走する展開となりましたが、今季はこれからどのような展開を見せるのか大いに注目していきたいと思います。今回の記事はここまでと致します。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク