スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< F1 ホンダ久々の表彰台/ボクシング 王者対元王者 他 | main | イチロー選手 現役引退 >>
MLB マイク・トラウト選手超大型契約を結ぶ 
category: MLB | author: GT−40X
0

     

     MLBは日本の地で3/20に一足早く開幕しました。こちらの振り返りについてはまた次の機会に回したいと思います。今回は相次ぐ大型契約成立のニュースについてです。MLBを代表するあのスーパースターが超大型契約に合意したとのニュースが飛び込んで着ました。

     3/19にロサンゼルス・エンゼルスのマイク・トラウト選手がエンゼルスとの間で12年総額4億3000万ドル(約479億円)という超大型契約を結ぶことがMLB公式サイト等で報じられました。

     

     マイク・トラウト選手は2009年のドラフトで一巡目(全体25位)でエンゼルスから指名を受け入団。2011年シーズンにはメジャーデビューを果たしました。

     

     2012年に大ブレイクを果たし、打率.326、30本塁打、83打点、49盗塁をマークし、盗塁王に。史上最年少でしかも新人で初のトリプル・スリーを記録し、新人王に選ばれました。

     

     2014年と2016年にはシーズンMVPを獲得、2014年には打点王にも輝きました。走・攻・守3拍子揃ったMLBを代表するスーパースターです。

     

     現在、2年総額6650万ドル(約74億1000万円)の契約が残っていましたが、今回はその契約に上乗せして12年総額4億2650万ドルで契約延長することをエンゼルスとの間で合意しました。これは先日ブライス・ハーパー選手が結んだ13年総額3億3000万ドル(約376億5000万円)を大きく上回り史上最高額の巨額契約となりました。平均年棒も約3583万ドル(約40億円)となりザッツ・グリンキー投手の平均3440万ドル(約38億3100万ドル)を上回りMLB史上最高額となりました。

     

     今回の契約では全球団へのトレード拒否権はありますが、途中で契約を破棄しFAとなることが出来るオプトアウトの権利は含まれておりません。契約は39歳となる2030年までとなり、トラウト選手は現役生活の晩年までエンゼルスで過ごすことになります。

     

     MLBではFAでベテラン選手が大型契約を結べず苦労する一方、将来性豊かな若手スター選手が今オフに次々と大型契約を結びました。FA市場がここ近年動きが非常に鈍く中々厳しい状況である一方、有望な若手選手をFA前に長期契約で囲い込みするという流れが多くなってきています。今回の契約でその流れは更に加速しそうです。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク