スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< 2019 NPB いよいよシーズン開幕 パ・リーグ編 | main | 2019 J1 第5節 神戸のVIPトリオ躍動 >>
MLB 2019シーズン開幕 田中投手開幕勝利 他
category: MLB | author: GT−40X
0

     

     先日一足先に日本で開幕戦が開催されましたが、いよいよアメリカでもMLBの2019年シーズンの開幕を迎えました。

     それでは、日本人メジャーリーガーの今季初登板を振り返っていきます。

     

     まずは3/28の開幕戦に登板したニューヨーク・ヤンキース田中将大投手からです。

     

     オリオールズ戦に先発登板しました田中投手は、初回2死から連打を浴びますが無失点で切り抜けます。2回にはメジャー通算800奪三振をマーク。3回までは無失点で3点リードで迎えた4回、見方のエラーで2死2塁からタイムリーを浴びて1点を失います。

     

     しかし、味方が5回に2点を追加して田中投手を援護します。6回2死2塁でタイムリーを浴び2点目を失ったところで降板。チームはこのまま7−2で勝利し、田中投手は開幕勝利投手となりました。5回2/3を投げ6安打5奪三振2失点という内容でした。

     

     続いてシアトル・マリナーズの菊池雄星投手です。

     

     3/29のレッドソックス戦にメジャー2度目の先発登板、アメリカでのデビュー戦を迎えました。

     

     初回は快調な立ち上がりで三者凡退。しかし2点リードの2回にボガーツ選手に本塁打を浴び1点を失います。3回、4回は三者凡退で抑え、味方の援護で5点リードの5回に1点を失いますが5回を投げきり勝利投手の権利をゲットします。

     

     6回にマルティネス選手の本塁打で1点を取られまっすがこの回を投げきり勝利投手の権利を持ったまま降板。しかしマリナーズは9回に逆転されて6−7で敗北し菊池投手のメジャー初勝利はお預けとなってしまいました。菊池投手は6回を投げて4安打5奪三振3失点という内容でした。

     

     次はシカゴ・カブスのダルビッシュ有投手です。

     

     3/30に古巣レンジャーズ戦に先発登板しました。3点の援護を受けての初回は2連続三振から突如制球が乱れ3連続四球で満塁に。しかし次のカブレラ選手を三振に切って取り無失点で切り抜けます。

     

     2回以降も制球が乱れ3連続四球を与えるなど乱調。オドール選手のタイムリーで1点を失います。3点リードの3回も四球を与えその後カブレラ選手に2ランホームランを浴び2失点。2死となったところで降板となってしまいました。その後カブスは6−8で逆転負けしました。ダルビッシュ投手に勝敗はつきませんでした。

     

     ダルビッシュ投手は2回2/3を6安打7四球4奪三振で3失点と荒れた内容の初登板となってしまいました。故障からの復帰を目指すダルビッシュ投手ですが不安を感じさせるスタートとなりました。

     

     次はロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手です。

     

     今季は先発ローテの一員として開幕を迎え、3/30のダイヤモンドバックス戦に先発登板しました。初回にいきなり先頭打者のダイソン選手にホームランを浴び1失点。その後は4回まで無失点でしっかり抑えます。

     

     打者としても送りバントと二塁打で貢献。5回にアビラ選手、7回にジョーンズ選手にソロホームランを打たれ失点し2死1塁となったところで降板となりました。チームは18−5と大勝。前田投手は6回2/3を5安打2四球6奪三振3失点で今季初勝利をあげました。

     

     アリゾナ・ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手は3/29のドジャース戦の7回に今季初登板。1回を投げ1点を失い勝ち越しを許す内容でした。1回を3安打1失点、1四球1奪三振。勝敗等はつきませんでした。チームは延長13回の末5−4で勝利しました。

     

     ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手はDLリスト入りして開幕を迎えました。現在は手術後から復帰を目指してリハビリ中です。既に屋外でのフリー打撃を開始しています。予定では5月ごろ復帰となりそうです。

     

     それぞれ明暗が分かれた今季の初登板となりました。しかし、まだ今シーズンは始まったばかりです。今季は日本人メジャーリーガー達にとってどのようなシーズンとなるでしょうか。今季も大いに興味を持って見守って生きたいと思います。今回の記事はここまでと致します。

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク