スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< 2019 NPB 不振の広島 最下位に沈む | main | タイガー・ウッズ選手 復活のマスターズ 他 >>
2019 J1 第7節 大分3位に浮上
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:Jリーグ

     

     J1のリーグ戦は第7節を迎えました。前節で広島が首位に立ちましたが今節の結果はどのようになったのか見ていきたいと思います。

     それでは、J1の第7節の試合結果です。左側がホームです。

     

     C大阪 0−1 札幌

     横浜FM  1−1 名古屋

     FC東京 3−1 鹿島

     鳥栖  0−1 川崎F

     磐田  1−2 清水

     G大阪 0−1 浦和

     神戸  2−4 広島

     大分  2−0 仙台

     湘南  1−1 松本

     

     

     札幌はセレッソとの接戦を制して連敗を止めました。マリノスと名古屋の上位対決は痛み分けに終わりました。FC東京は強敵鹿島相手に前半で3点を奪いリードを守りきって勝利。川崎は鳥栖相手に後半の1点を守りきり勝利。磐田と清水の静岡ダービーは清水が勝利し待望の今季初勝利。

     

     ガンバは浦和に競り負けてリーグ戦3連敗となってしまいました。広島は後半に3点を奪い神戸に逆転勝ち。大分は仙台に苦戦しながらも後半に2点を奪って勝利し2連勝。湘南は松本とホームでの対戦。先制するも松本に追いつかれてドローに終わりました。

     

     

     それでは第7節終了時点の順位表です。

     

    順位

     チーム名 

    勝点  勝  分  負 得失差
     1 サンフレッチェ広島 

     17

     5  2  0

     8

     2 FC東京  17  5  2  0

     7

     3

    大分トリニータ 

     15

     5  0  2  5
     4 名古屋グランパス 

     13

     4  1  2  9
     5

    横浜F・マリノス

     12  3  3  1  3
     6 鹿島アントラーズ  11  3

     2

     2

     1

     7

    浦和レッズ

     11  3  2  2  -2
     8 川崎フロンターレ

     10

     2  4  1

     2

     9 湘南ベルマーレ  10  3  1

     3

     1

     10 ヴィッセル神戸  10  3  1  3

     0

     11 コンサドーレ札幌  9  3  1  4

     -3

     12 松本山雅FC  8  2  2  3

     -2

     13 セレッソ大阪  7  2

     1

     4  -2
     14 ジュビロ磐田  6  1  3  3  -1
     15

    ガンバ大阪

     6  2  0

     5

     -4
     16 清水エスパルス

     5

     1  2  4  -7
     17

    ベガルタ仙台

     4

     1

     1  5

     -5

     18 サガン鳥栖  4  1  1  5

     -10

     

     

     広島が首位をキープ。同じ勝点でFC東京が並走します。大分が3位に浮上。久々の昇格のシーズンでこれまで健闘が光ります。浦和や2連覇中の川崎が順位を上げてきました。その一方でセレッソとガンバの大阪の両チームが下位に低迷しています。清水は今季初勝利をあげ最下位から脱出。攻撃陣が不振の鳥栖が最下位に転落。F・トーレス選手が復帰を果たしたは朗報ですが早く攻撃陣を立て直したいところです。

     

     次節は今週末の4/19に2試合、4/20に残り7試合が行われます。そろそろ上位と下位に差がつき始めています。下位に沈むチームは早くチームを立て直して浮上を図りたいところです。広島やFC東京が昨季と同じように前半戦好調です。昨季は共に後半に失速してしまっただけに今季はそれを繰り返したくないところです。3連覇を狙う川崎は徐々に順位を上げてきました。リーグ戦のこれからの展開に注目です。今回の記事はここまでと致します。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク