スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< UEFA チャンピオンズリーグ 準々決勝2ndレグ | main | 2019 NPB これまでの状況 波乱のペナント争い >>
2019 J1 第8節 首位攻防戦はFC東京に軍配
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:Jリーグ

     

     もうすぐゴールデンウィークの10連休。そして元号が平成から令和へと変わります。それでは今節のJ1リーグ戦の動きを見ていきます。

     まずはJ1第8節の試合結果からです。左側のチームがホームです。

     

     川崎F 2−0 湘南

     広島  0−1 FC東京

     札幌  3−0 横浜FM

     浦和  1−0 神戸

     松本  1−0 鳥栖

     名古屋 1−0 磐田

     清水  1−0 C大阪

     鹿島  1−0 仙台

     G大阪 1−1 大分

     

     2連覇中の王者・川崎が湘南に快勝で2連勝。ようやくエンジンが掛かってきたか。広島とFC東京の首位決戦はFC東京が虎の子の1点を守り抜き勝利しました。札幌はマリノス相手に前半の3発で快勝。浦和は神戸相手に主導権を握られながらも前半のPKで得た1点を守り抜き逃げ切り勝ち。松本は前半早々に得た1点を守り抜きホームで鳥栖に勝利。一方の鳥栖は開幕からの得点力不足が深刻です。

     

     名古屋は後半のジョー選手のゴールを守りぬき磐田に勝利してリーグ戦ホームで全勝を継続。清水はセレッソ相手に終盤に上げた北川選手のゴールで勝利。鹿島は仙台に苦戦しながらも勝負強さを発揮しきっちりと勝利。ガンバは遠藤選手の22年連続となるゴールで追いつき大分相手に引き分けに持ち込みました。

     

     それでは第8節終了時点の順位表です。

     

    順位

     チーム名 

    勝点  勝  分  負 得失差
     1 FC東京

     20

     6  2  0

     8

     2

    サンフレッチェ広島

     17  5  2  1

     7

     3

    名古屋グランパス  

     16

     5  1  2  10
     4 大分トリニータ

     16

     5  1  2  5
     5

    鹿島アントラーズ

     14  4  2  2  2
     6 浦和レッズ  14  4

     2

     2

     -1

     7

    川崎フロンターレ

     13  3  4  1  4
     8 コンサドーレ札幌

     12

     4  0  4

     0

     9 横浜F・マリノス  12  3.  3

     2

     0

     10 松本山雅FC  11  3  2  3

     -1

     11 ヴィッセル神戸  10  3  1  4

     -1

     12 湘南ベルマーレ  10  3  1  4

     -1

     13 清水エスパルス  8  2

     2

     4  -6
     14 セレッソ大阪  7  2  1  5  -3
     15

    ガンバ大阪

     7  2  1

     5

     -4
     16 ジュビロ磐田

     6

     1  3  4  -2
     17

    ベガルタ仙台

     4

     1

     1  6

     -6

     18 サガン鳥栖  4  1  1  6

     -11

     

     

     広島との首位攻防戦を制したFC東京が首位に立ちました。名古屋は再び3位に浮上し大分は4位に後退。そしてその後に有力チームである鹿島や浦和が続きます。そして川崎がじわじわと順位を上げてきました。リージョ監督の突然の退任に揺れる神戸は3連敗となり順位を落とし続けています。清水が降格圏内から脱出。大阪の両チームは相変わらず不振が続いています。磐田が降格圏に転落。仙台、鳥栖は降格圏に沈み苦しい状況が続いています。

     

     徐々に上位と下位の勝点が開きつつあります。下位の低迷するチームは早く立て直しを図りたいところです。そして上位の争いは有力チームも浮上してきてこれから激しくなっていきそうです。今回の記事はここまでと致します。

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク