スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< 2019 J1 第8節 首位攻防戦はFC東京に軍配 | main | 八村塁選手 アーリーエントリーを表明 他 >>
2019 NPB これまでの状況 波乱のペナント争い
category: プロ野球 | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:プロ野球全般

     

     もうすぐゴールデンウィークの10連休が始まりますが、これまでのペナントレースでは本命チームが思わぬ不振や主力の故障離脱で波乱含みとなっています。これまでの状況を振り返ります。

     それでは4/21時点の両リーグの順位表です。

     

     

    セントラル・リーグ順位表

    順位  チーム名  勝率  勝  負   分 ゲーム差 
      1  巨人 .632 12  7  0   −
      2  ヤクルト .600 12  8  1   0.5
      3  中日 .579 11  8  0   0.5
      4  DeNA .450  9 11  0   3.5
      5  広島 .400  8

    12

     0   4.5
      6  阪神 .350  7 13  1

      5.5

     

    パシフィック・リーグ順位表

    順位  チーム名  勝率  勝  負  分 ゲーム差
      1

     楽天

    .667 12  6  1  
      2  ソフトバンク .579 11  8  2   1.5
      3  日本ハム .500  9  9  2

      3.0

      4  西武 .421  8 11  0   4.5
      4  ロッテ .421

     8

    11  0   4.5
      6  オリックス .412  7 10  3

      4.5

     

     

     セ・リーグは巨人が首位に立っています。そして僅差でヤクルト、中日が争う展開となっています。巨人は菅野投手や山口投手といった先発陣と坂本選手や丸選手といった主力選手が好調をキープして安定した戦いを展開しています。ヤクルトはなんといっても破壊力抜群の打線がやや弱いとされる投手陣を強力に援護しています。中日は投打共に大健闘と言える出来です。特に今季は鈴木投手やロドリゲス投手といった救援陣が素晴らしい働きを見せています。

     

     4位のDeNAはここに来て5連敗。打線が調子を落としており苦戦が続いています。代わって調子が上がってきたのが広島。現在4連勝で最下位脱出に成功しました。開幕後暫く続いていた不調から脱出しつつあります。GW中には5割に持っていきたいところです。阪神はここに来て苦しい状況。主力投手が不調や故障で2軍落ちし、打線も低調。こういう時こそ若手の奮起が期待されます。

     

     パ・リーグは楽天が首位を快走。則本、岸両投手が欠ける中チームが一丸となって勝利をもぎ取っています。ソフトバンクは故障者続出で厳しい状況ですが、この順位にいるのはさすがの選手層の厚さだと思います。とはいえ柳田選手の離脱は非常に痛いところです。復帰するまで何とか踏ん張りたいところ。日本ハムは5分の星。今季は栗山監督が思い切った守備シフトやオープナーの導入といったMLBで流行の戦術を取り入れて戦力をやりくりしています。

     

     4位の西武は打線は相変わらずの得点力を発揮していますが、投手陣が弱く勝ち星が思うように伸びません。同率4位のロッテはレアード選手が好調でロッテ打線を支えています。彼の前でいかにチャンスを作れるかが鍵となるでしょう。最下位に沈むオリックスですが差はまだわずか。しかし復帰したばかりだったロメロ選手がまたも登録抹消となり、復調してきた吉田選手の前後を打つ打者の奮起が必要です。

     

     両リーグとも本命チームの不振や主力選手の離脱による戦力ダウンで思うような戦いを展開できない中、前評判では決して評価が高くなかった楽天や中日が大健闘を見せ、面白い展開となっています。GWは連戦が続き投手に厳しい日程となります。特にセ・リーグは長い連戦が続くので選手起用のやりくりがポイントとなりそうです。そして6月に入ると交流戦が待っています。それまでに少しでもいい状況にしておきたいところです。まずは序盤の山場であるGWをうまく乗り切りたいところです。今回の記事はこれで終わりたいと思います。

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク