スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< MLB 2019 開幕から1ヶ月 | main | バスケットBリーグCS/F1アゼルバイジャンGP 他 >>
2019 J1 第9節 平成最後のリーグ戦
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:Jリーグ

     

     平成もあとわずかとなりました。世間はゴールデンウィーク10連休に突入しています。そんな中J1のリーグ戦第9節の9試合が行われました。

     

     それではJ1第9節の試合結果を見ていきます。左側がホームです。

     

     C大阪 0−0 大分

     横浜FM  2−1 鹿島

     仙台  2−1 G大阪

     FC東京  2−0 松本

     神戸  1−2 川崎F

     鳥栖  0−2 湘南

     磐田  1−2 札幌

     名古屋 1−0 広島

     清水  0−2 浦和

     

      セレッソと大分の一戦はどちらもチャンスを決めきれずスコアレスドローに終わりました。マリノスは鹿島に前半リードを許す展開。しかし後半に追いつくと終盤に逆転に成功し難敵相手に勝利しました。仙台は試合終了直前に勝ち越し点をあげ劇的勝利。首位のFC東京は松本に快勝しリーグ戦ホームで全勝記録継続中です。神戸は川崎に前半に許した2点を追い上げたものの追いつくことが出来ずリーグ戦4連敗。川崎は逆に3連勝で勢いが出てきました。

     

     鳥栖は湘南と対戦しまたしても完封負け。得点力不足が深刻です。磐田は前半の2点のビハインドを撥ね返せず札幌に敗北を喫しました。名古屋と広島の上位対決は、名古屋が虎の子の1点を守りきり広島に完封勝利。清水と浦和の対戦は膠着状態が続くなか、チャンスをきっちり決めた浦和が勝利し勝点3を手にしました。

     

     それでは第9節終了時点の順位表です。

     

    順位

     チーム名 

    勝点  勝  分  負 得失差
     1 FC東京

     23

     7  2  0

      10

     2

    名古屋グランパス  

     19  6  1  2

      11

     3

    サンフレッチェ広島

     17

     5  2  2    6
     4 大分トリニータ

     17

     5  2  2  5
     5

    浦和レッズ

     17  5  2  2  1
     6 川崎フロンターレ  16  4

     4

     1

     5

     7

    コンサドーレ札幌

     15  5  0  4  1
     8 横浜F・マリノス

     15

     4  3  2

     1

     9 鹿島アントラーズ  14  4.  2

     3

     1

     10 湘南ベルマーレ  13  4  1  4

     1

     11 松本山雅FC  11  3  2  4

     -3

     12 ヴィッセル神戸  10  3  1  5

     -2

     13 セレッソ大阪  8  2

     2

     5  -3
     14 清水エスパルス  8  2  2  5  -8
     15

    ガンバ大阪

     7  2  1

     6

     -5
     16 ベガルタ仙台

     7

     2  1  6  -5
     17

    ジュビロ磐田

     6

     1

     3  5

     -3

     18 サガン鳥栖  4  1  1  7

     -13

     

     

     首位のFC東京は今節も勝利を収めがっちりと首位をキープ。上位対決を制した名古屋が2位に浮上しました。浦和が浮上し5位に、そしてリーグ戦2連覇中の本命・川崎が3連勝で6位まで順位をあげてきました。神戸とセレッソ、ガンバの関西勢は元気なく下位に低迷。早く立て直しを図りたい所です。仙台は順位を一つあげ自動降格圏からは脱出しました。最下位の鳥栖は今季リーグ戦で得点わずか1点とあまりに深刻な得点力不足。F・トーレス選手をはじめとする攻撃陣の奮起を期待したいところです。

     

     5/1に「平成」から「令和」へと元号が替わります。平成の世になって誕生したJリーグ。これまで様々な出来事がありました。そして世の中は令和へと移り変わります。「令和」の世となりJリーグにはどのような展開が待っているのでしょうか。そして令和最初のJリーグチャンピオンに輝くのはどのチームとなるのか、今後の戦いに注目していきたいと思います。今回の記事はここまでと致します。

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク