スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< MLB 菊池雄星投手初のショートスターター | main | 2019 J1 第10節 令和最初の戦い >>
UEFA チャンピオンズリーグ 準決勝1stレグ
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:欧州サッカー

     

     UEFAチャンピオンズリーグもいよいよ準決勝。準決勝のファーストレグが4/30、5/1に行われました。今回はそのファーストレグの模様を振り返っていきます。


    トッテナム・ホットスパーVSアヤックス

     

     今季のCLでの台風の目となっているトッテナムとアヤックス。お互い欧州の名だたる強豪クラブを倒してここまで勝ち上がってきました。準決勝ではこの両チームが激突しました。

     

     ファーストレグはトッテナムのホームで開催されました。前半先制したのはアウェーながら果敢なプレーで主導権を握ったアヤックス。前半15分にジイェク選手の縦パスに反応したファン・デ・ベーク選手がペナルティエリア内でフリーで抜け出します。GKと1対1の場面をで落ち着いてゴールを決めて先制に成功します。

     

     その後も押され気味のトッテナムでしたが、DFの要のヴェルトゲン選手が負傷退場したのに伴いシステムを3-5-2から4-3-1-2へと変更。これがキッカケとなりトッテナムが徐々にペースを取り戻し始めます。前半は1−0でアヤックスが1点リードで折り返しました。

     

     後半に入りトッテナムは攻勢に出ます。しかし、エースのケイン選手とこれまでの快進撃の立役者であるソン・フンミン選手を欠いたトッテナムはチャンスを決めきれず追いつくことが出来ません。

     

     結局最後までアヤックスの守備陣を崩しきれなかったトッテナムは得点ゼロに終わり、アヤックスがアウェーで決勝進出に向けて大きな勝利をあげました。アヤックスはセカンドレグでは引き分け以上で決勝進出となります。トッテナムは敵地でのセカンドレグに2点以上の得点をあげての勝利が必要となります。

     

     今季のCLを大いに盛り上げた両チームですが、決勝に生き残るのはどちらになるのかセカンドレグに注目です。

     


    FCバルセロナVSリヴァプール

     

     共にCL制覇の経験を持つ欧州屈指の強豪同士の対戦となりました。どちらも強力なFW陣を擁しており彼等の出来が勝負を左右すると思われます。

     

     ファーストレグはバルセロナのホームで開催されました。リヴァプールはアウェーでの試合ながら積極的に攻撃を仕掛けていきます。しかし先制したのはホームのバルセロナでした。前半26分にアルバ選手のグラウンダーのパスをスアレス選手がダイレクトで合わせゴールネットを揺らします。バルセロナがまずは先制に成功しました。

     

     その後は一進一退の攻防を繰り広げる両チーム。前半はこのまま終了しバルセロナ1点リードで後半へと突入します。後半にリヴァプールはチャンスを作り出していきますがバルセロナゴールを割ることは出来ません。

     

     押され気味となっていたバルセロナですが、後半30分にスアレス選手のシュートがポストに嫌われて跳ね返ったボールをメッシ選手が押し込んでバルセロナにとって大きな追加点が入ります。

     

     更に後半82分に相手ゴール前正面でバルセロナがFKを得るとキッカーはメッシ選手。壁を越えて放たれたシュートはリヴァプールゴールの左上に見事に決まるビューティフルゴールとなり点差を3点とします。

     

     リヴァプールは最後まで決定機を決めきれず無得点のままタイムアップを迎えます。バルセロナが3−0でホームでのファーストレグを勝利し、決勝進出に大きく近づきました。

     

     バルセロナは引き分け以上もしくは2点差以内の負けでも決勝進出と非常に有利な状況となりました。リヴァプールは非常に苦しい立場となりましたがホームでのセカンドレグで奇跡を起こすべく勝負をかけます。

     

     メッシ選手やスアレス選手といった主役の活躍で最高の結果を出したバルセロナ。このまま決勝進出なるか、リヴァプールがホームで奇跡の逆転を成し遂げるかセカンドレグが大いに注目されます。

     

     


     

     UEFAチャンピオンズリーグ準決勝のセカンドレグは来週の5/7、8に行われます。今季決勝で激突するのはどのチームとなるのか、セカンドレグの行方に注目が集まります。特にかつてその斬新で最先端のプレイスタイルで欧州を席巻したアヤックスが1996年以来の決勝進出なるか注目したいと思います。今回の記事はここまでと致します。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク