スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< Bリーグ CS決勝は千葉とA東京の対戦に | main | ACL 第5節/なでしこW杯メンバー発表 他 >>
UEFA チャンピオンズリーグ 準決勝1stレグ
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:欧州サッカー

     

     UEFAチャンピオンズリーグ準決勝のセカンドレグが5/7、8に行われました。遂に今季のチャンピオンズリーグの決勝進出の2チームが決定します。


    FCバルセロナVSリヴァプール

     

     ファーストレグはバルセロナのホームで行われバルセロナが3−0とリヴァプールに快勝。バルセロナはかなり有利な状況でセカンドレグに臨むことになりました。リヴァプールはホームでのセカンドレグで奇跡の逆転を狙います。

     

     本拠地のアンフィールドでリヴァプールはサポーターの大声援を受け猛攻を仕掛けます。前半7分にヘンダーソン選手のシュートのこぼれ球をオリギ選手が押し込んで先制点をあげます。その後もバルセロナを圧倒するリヴァプール。しかしバルセロナも徐々に反撃し、試合展開は激しいものとなりました。前半はこのまま終了しリヴァプール1点リードで後半へと突入します。

     

     後半に入ってもリヴァプールはバルセロナゴールに攻め掛かります。リヴァプールは後半9分に後半開始から出場のワイナルドゥム選手がクロスのこぼれ球に飛び込んで2点目をあげると、更に後半11分にシャキリ選手のクロスに頭で合わせたワイナルドゥム選手がこの試合2点目を奪い3-0として2戦合計3−3の同点とします。

     

     そして後半34分、リヴァプールはCKからアレクサンダー=アーノルド選手のクロスをオリギ選手が合わせて4点目を奪い遂に2戦合計で逆転します。バルセロナの反撃を抑えリヴァプールはこのまま試合終了までリードを守り4-0の快勝。2戦合計4−3でバルセロナ相手に奇跡の逆転劇を演じ2季連続の決勝進出を決めました。バルセロナにとっては2季連続でファーストレグの3点差のリードをひっくり返される逆転負けを喫してしまいました。

     

     リヴァプールはサラー選手やフィルミーノ選手を欠くなか、代役のオリジ選手や途中出場のワイナルドゥム選手が大活躍し奇跡の逆転劇を成し遂げることが出来ました。劇的な形で決勝進出を決めたリヴァプール、決勝戦では果たして昨季の雪辱を晴らすことが出来るのか注目したいと思います。

     


    アヤックスVSトッテナム・ホットスパー

     

     ファーストレグはトッテナムのホームで行われアヤックスが1−0で勝利しました。アヤックスは有利な状況でのホームのセカンドレグを迎えます。トッテナムは不利な状況ですが点差は1点だけに十分チャンスはあります。

     

     試合はホームのアヤックスが前半から勢いに乗って攻め込み前半5分にCKからデ・リフト選手のヘディングでいきなり先制します。得点が必要なトッテナムも果敢にアヤックスゴールに襲い掛かりますが得点できず、逆にアヤックスは前半35分タディッチ選手のマイナスのパスをジイェク選手がダイレクトでシュート。これが決まり2−0とリードを広げます。

     

     後半に入りトッテナムはジョレンテ選手を投入します。そして後半10分、ルーカス・モウラ選手がGKとの1対1で落ち着いてゴールを決め、更に後半14分にまたしてもルーカス・モウラ選手が相手DFに囲まれながらもゴールを決めてこの試合同点に追いつきます。

     

     しかし、このままではアヤックスが2戦合計で1点リードしておりトッテナムは敗退が決まってしまいます。トッテナムは攻勢を強めますがアヤックスの守備陣が踏ん張り時間はどんどん経過していきます。しかし、アディショナルタイムに入りアヤックスが決勝進出濃厚と思われた瞬間、奇跡が起きました。アリ選手のパスを受けたルーカス・モウラ選手がアヤックスゴール右隅にシュートを決めてハットトリックとなる3点目、そしてトッテナムにとって起死回生のゴールとなりました。

     

     試合はこのままトッテナムが3−2の逆転勝ちとなりました。これで2戦合計は3−3のタイに。しかしトッテナムはアウェーゴールの差でアヤックスを降し初のCL決勝進出を決めました。トッテナムは前半で2戦合計最大3点差までリードを広げられながら後半に奇跡の逆転劇を演じました。逆にアヤックスにとってはほぼ手中にし掛けた決勝進出の切符を土壇場で逃す結果となりました。

     

     久々にCLの舞台で活躍を見せたオランダ随一の名門の快進撃はここで終了となってしまいました。アヤックスは敗れたとはいえ、レアル・マドリッドとユヴェントスという欧州きっての名門クラブを次々と破りここまで来たのは賞賛に値します。そしてエースのケイン選手を欠きながら初の決勝進出を果たしたトッテナムは、決勝ではどのような戦いを見せてくれるのか非常に楽しみです。

     


     

     準決勝セカンドレグの2試合はどちらも劇的な展開となりました。そして、奇跡の逆転劇を演じたプレミアリーグ所属のチーム同士が決勝で激突することになりました。リヴァプールとトッテナム、今季のチャンピオンズリーグを制するのはどちらになるのでしょうか。決勝戦はスペインのマドリッドで開催されます。決勝戦が非常に楽しみです。今回の記事はここまでと致します。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク