スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< なでしこ 決勝トーナメントへ / ウルグアイ戦は引分け   | main | 2019 MLB 勝ち星が遠いダルビッシュ投手 >>
NBAドラフト 八村塁選手は全体9位指名
category: スポーツ総合 | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:NBA

     

     注目の2019年のNBAドラフトが現地時間6/20に行われました。今回はゴンザガ大在学中でアーリーエントリーした日本代表でもある八村塁選手が1巡目出の指名が確実ということで、全体の何位で指名されるかが大きな注目を集めていました。

     

     八村塁選手は明成高校ではウインターカップ3連覇を達成するなど素晴らしい成績をのこし、高校卒業後にアメリカの名門・ゴンザガ大へと進学。3年生となった今季はチームの主力としてプレーし、ジュリアス・アービング賞等を受賞する活躍を見せました。また日本代表として昨年デビューを果たし、W杯予選突破に貢献しました。ベナン人の父と日本人の母の間に生まれ、身長204.5cm・体重108kgの恵まれた体格と身体能力を持つ優れた才能を持った選手です。

     

     そして今回のドラフトでアーリーエントリーを申請しました。1巡目出の指名は確実と言われ、全体の何番目に指名されるのか注目されていました。予想では10番台での指名が濃厚と言われていました。

     

     そして運命のNBAドラフト会議が始まり、有力選手が次々と指名されていきます。そして全体の9番目、ワシントン・ウィザーズの指名で遂に八村選手が指名されました。日本人選手がNBAドラフトで指名されるのは1981年の岡山恭崇氏以来2人目で、一巡目での指名は日本人選手としては史上初となります。

     

     かつて日本人選手でNBAでプレーしたのは現栃木ブレックスの田臥勇太選手とメンフィス・グリズリーズで今季デビューを果たした渡辺雄太選手の二人のみです。順調に行けば八村選手が史上3人目の日本人NBAプレーヤーとなります。

     

     しかも1巡目で指名されるということはいずれはチームの主力としての活躍を期待されることになります。まだまだ伸びる可能性を秘める21歳はバスケットの世界の最高峰であるNBAで来季はプレーすることになります。

     

     指名対象となる選手が約4000名。NBAのドラフトは2巡目までの指名で全30チームですので指名されるのはその中のわずか60名の非常に狭き門です。そしてその中でも一桁順位で指名されるということは物凄いことだと言えます。今回の八村選手の指名は日本バスケットボール界においても歴史的な快挙として語られることになると思います。

     

     しかし、ここがゴールではありません。激しい生存競争を勝ち残り、スターティングメンバーに入るのが次の目標となります。八村選手のNBAの道はここからスタートです。そして、日本代表としてはW杯と来年の東京五輪が待っています。更に将来、オールスターやファイナルで活躍するようなスター選手に育ってほしいと思います。

     

     まだまだ大いなる可能性を秘め、これからますます成長を遂げていくことが期待される八村選手のNBAでの奮闘を大いに楽しみにしたいと思います。今回の記事はここまでと致します。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク