スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< 井岡一翔選手 4階級制覇 他 先週のスポーツ | main | 長州力 引退興行&WWE日本公演 >>
なでしこジャパンオランダに惜敗 他 サッカートピックス
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:日本代表

    JUGEMテーマ:Jリーグ

     

     

     なでしこジャパンはW杯の決勝トーナメントに進出し、1回戦でオランダと対戦しました。またコパ・アメリカに参戦している男子代表はグループリーグ突破をかけエクアドルと対戦しました。またACL1回戦のセカンドレグが行われ、ルヴァン杯のプレーオフステージも決着がつきました。それらを今回は振り返っていきます。

     


    コパ・アメリカ グループリーグ突破ならず

     

     コパ・アメリカ参戦中の日本代表は6/24にグループリーグ最終戦を迎えました。この試合に勝てば決勝トーナメントに進出となります。スターティングメンバーは前回のウルグアイ戦から安部選手と久保選手を入れ替えした以外はそのままで試合に臨みました。

     

     試合は幸先よく前半15分に先制します。中島選手のスルーパスに岡崎選手が反応します。飛び出してきたGKがクリアしますがそのこぼれ球を中島選手が拾いGKが戻りきれていないのを見計らってミドルシュート。これが決まり先制します。しかし、前半35分に追いつかれて前半を1-1で折り返します。

     

     後半、グループリーグ突破の為勝利が欲しい両チームですが、なかなか得点は生まれず時間が過ぎていきます。試合終了間際に立て続けにビッグチャンスをつくりますが悉く防がれ、そして最後は久保選手のシュートが相手ゴールのネットを揺らしますが、これはオフサイドの判定でVARでも覆らず無念のタイムアップ。1-1の引分けでコパ・アメリカ決勝トーナメント進出とはなりませんでした。

     

     今回は東京五輪世代が中心となったメンバーで臨むことになったコパ・アメリカ。初戦にチリ戦は完敗でしたが、ウルグアイ戦は大健闘、エクアドル戦でも勝つことは出来ませんでしたがよく頑張ったと思います。しかし、決定力という面で課題は残りました。南米の強豪相手に真剣勝負できる機会を得て、東京五輪世代の若い選手達にとってはいい経験となったと思います。今後にこの経験を生かして東京五輪に繋げてほしいと思います。

     


    なでしこジャパン、決勝トーナメント1回戦で散る

     

     女子W杯の決勝トーナメントに進出したなでしこジャパンは、6/25に1回戦で欧州王者の強豪、オランダと対戦しました。

     

     試合は序盤、オランダが攻勢をかけ日本が耐える時間が続きます。そして前半17分にCKからオランダに先制を許してしまいます。しかし、時間の経過とともになでしこも徐々にチャンスをつくり始めます。そして前半終了直前の43分に岩渕選手のスルーパスに抜け出して受けた長谷川選手がループシュートを決めて同点とし1−1で前半を終えます。

     

     後半に入り、両チーム膠着状態となります。この状況を打破するために両チーム選手交代を行いますが、徐々に流れは日本に傾いていきます。そしてなでしこは何度も決定機を迎えますがなかなか勝ち越しゴールは生まれません。押し気味で試合を展開し試合は終盤へ。そして後半も終わろうかという後半43分、オランダの選手の放ったシュートが熊谷選手の腕に当たったとしてPKをとられてしまいます。VARの判定も覆らずPKを決められてオランダに勝ち越しを許してしまいます。試合はこのまま終了しなでしこジャパンは1-2でオランダに敗れて1回戦敗退となってしまいました。

     

     後半に勝ち越せるチャンスが何度もあっただけに悔しい敗戦となってしまいました。今回のW杯は決勝トーナメント1回戦敗退と言う結果に終わりましたが、来年には東京五輪が控えています。今回の敗戦を糧にして更にチームとして成長してほしいと思います。

     


    ACL 決勝トーナメント 鹿島と浦和が勝ち進む

     

     ACL決勝トーナメント1回戦のセカンドレグが6/25,26に行われました。まずはJリーグ勢同士の戦いとなった鹿島と広島の戦いはファーストレグは鹿島ホームで鹿島が1−0で勝利し、広島ホームでのセカンドレグを迎えました。

     

     鹿島は試合開始早々にアクシデントでDFのチョン・スンヒョン選手が交代する事態に。広島は前半から押し気味に試合を展開しますが、鹿島は強かにワンチャンスをものにします。前半33分に土居選手のシュートで先制点をあげます。広島は先制されて勝利する為に3点が必要な展開となってしまいました。

     

     後半に入り、攻勢を強める広島に対し、試合巧者の鹿島はうまくしのいでいきますが、後半21分の鹿島のオウンゴールで流れが変わります。一気に攻勢を強める広島は後半27分の佐々木選手のシュートで勝ち越しに成功し勢いに乗ります。しかし、広島は鹿島のカウンターを受けてペナルティエリア外でGKの中林選手が抜け出そうとした土居選手を引っ掛けてしまい、一発レッドで退場処分に。広島は10人となります。それでも諦めず攻める広島は後半37分にパトリック選手がゴールに押し込みますが、その前のプレーで柏選手がシュミレーションを取られゴールは認められません。

     

     そして、攻め続ける広島でしたが後半44分にCKでGKも攻撃に参加するために上がっていましたが、鹿島の土居選手にカウンターで無人のゴールにロングシュートを決められ万事休す。最後PKを決めてこの試合3−2と広島が勝利し、2戦合計を3−3としますがアウェーゴールの差で鹿島が準々決勝に進出となりました。

     

     そして、Jリーグ勢のもう1チームの浦和レッズは蔚山現代と対戦。ホームでのファーストレグは1-2で敗戦し、浦和が勝ち残るには2点差以上の勝利か3点以上の得点をあげての勝利が必要です。逆転を狙い蔚山のホームでのセカンドレグに臨みました。

     

     とにかく得点を奪わないといけない浦和は積極的に攻めていきます。蔚山はカウンターで対抗します。そして前半も終わり間際の41分に興梠選手がヘディングシュートを決めて浦和が先制します。前半は1−0で折り返し。

     

     準々決勝進出のためにはあと1点が必要な浦和は後半に入っても更に攻め続けます。何度も決定機を作り出しますがなかなか得点が生まれない中、遂に後半35分にまたしても興梠選手がヘディングシュートを決めて遂に2戦合計3−2として逆転に成功します。

     

     更に後半42分にエヴェルトン選手のシュートで決定的な3点目を奪い、蔚山にとどめを刺します。浦和はアウェーで3−0と快勝を収め、2戦合計4−2として蔚山を破り準々決勝に進出しました。不利な状況の中見事な戦いぶりでそれを跳ね返しての準々決勝進出となりました。

     


    ルヴァン杯 プライムステージ進出チーム決まる

     

     プレーオフステージセカンドレグが6/26に行われました。結果は次の通りです。括弧内は2戦合計の得点です。

     

    ・札幌  2−1 磐田

        (4−2)

    ・仙台  1−0 名古屋

        (1−2)

    ・C大阪 1−1 FC東京

        (1−2)

    ・G大阪 0−2 長崎

        (4−3)


     この結果、コンサドーレ札幌と名古屋グランパス、FC東京とガンバ大阪がプライムステージに進出しました。この4チームと今季ACLに出場した川崎フロンターレと鹿島アントラーズ、浦和レッズとサンフレッチェ広島の4チームの計8チームでルヴァン杯優勝を争うことになります。組み合わせ抽選は7/28に行われます。

     


     

     男子日本代表となでしこジャパンはあと一歩のところで次のステージに進むことが出来ませんでした。しかし、今回の戦いの経験を活かし、東京五輪等の戦いへと臨んでほしいと思います。ACLの鹿島と広島の試合は両チームの意地がぶつかった面白い試合でした。そして、不利な状況の中で逆転で進出を決めた浦和の戦いも見事でした。ACLでの鹿島と浦和の次戦以降の戦いに期待したいと思います。今回はこのあたりで記事を終えたいと思います。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク