スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< 2019 J1 第18節 後半戦に突入 | main | 2019 MLB 田中将大投手 オールスター初登板 他 >>
石川遼選手復活V/伊調馨選手VS川井梨紗子選手 他
category: スポーツ総合 | author: GT−40X
0

     

     先週末もスポーツ界で様々な出来事がありました。日本代表の座をかけた意地のぶつかり合いやあの選手の久々の栄冠等を振り返ります。


    レスリング代表決定プレーオフ 注目の女子57キロ級は

     

     レスリングの世界選手権代表選考プレーオフが7/6に和光市総合体育館で行われました。

     

     注目は女子57キロ級。五輪4連覇中の伊調馨選手とリオ五輪63キロ級金メダリストで姉妹での五輪出場を目指す川井梨紗子選手が激突しました。

     

     実力伯仲の両者は1−1で迎えた第2ピリオドの残り1分。ここで伊調選手がタックルを仕掛けますが、川井選手がうまく体を回転させてタックルを耐え逆にバックを取って切り返し2ポイントを奪取し3−2とします。

     

     逆転を狙い終了間際にタックルを仕掛ける伊調選手。川井選手は場外に押し出されて同点となりますが、それ以上のポイントを許さず、3−3で終了しますがビッグポイントの差で川井選手が勝利し、世界代表の座を手にしました。本当に際どい試合でさすがに五輪金メダリスト同士の対戦でした。

     

     これで、伊調選手の東京五輪出場の可能性は厳しくなりました。川井選手は世界選手権でメダルを獲得すれば東京五輪の代表に内定します。両者とも金メダルを獲る可能性が十分にある実力者だけに各階級1人しか出られないのは残念であります。

     


    大相撲 貴景勝は休場 大関陥落に

     

     大相撲名古屋場所が7/7に初日を迎えました。夏場所休場していた横綱・白鵬は出場。しかし、大関貴景勝は先場所の負傷が癒えず休場でわずか2場所で大関陥落となってしまいました。本人は無念でしょうが、怪我を治し来場所10勝以上を上げて大関復帰を果してほしいと思います。

     

     2日目を終わり横綱の白鵬と鶴竜は連勝スタート。しかし、大関陣は全員早くも黒星がついています。特に大関復帰した栃ノ心は2連敗で少々心配です。

     


    ウィンブルドン 錦織圭選手はベスト8へ

     

     ウィンブルドンは4回戦まで進行しベスト8が出揃いました。期待の錦織圭選手は1回戦から1セットも落とすことなく4回戦に進出。4回戦ではミカエル・ククシュキン選手と対戦しました。

     

     第1セットは難なくとって迎えた第2セット。第8ゲームをブレイクされ今大会で初めてセットを取られてしまいます。しかし、第3、第4セットを取って3−1でこの試合を勝利し準々決勝に進出を決めました。

     

     次の対戦相手はウィンブルドン8度の優勝を誇るロジャー・フェデラー選手との対戦となります。かなりの強敵ですが、悲願のグランドスラム制覇のためには乗り越えないといけない壁です。錦織選手の次戦の奮闘を期待したいと思います。

     


    石川遼選手3年ぶりのV 日本プロゴルフ選手権初制覇

     

     男子ゴルフ国内3大大会の日本プロゴルフ選手権の最終日が7/7に行われました。初日が中止となった為最終日は36ラウンドを回る変則日程となりました。

     

     最終日首位タイスタートの石川遼選手は第3ラウンドは出入りの激しいゴルフ。6バーディ・3ボギー・2ダブルボギーでスコアを落とし、首位から4打差で最終ラウンドへと向かいます。

     

     最終ラウンドでは5バーディ・1ボギーで回り通算13アンダーとして首位の黄重坤選手と並びプレーオフに持ち込みます。プレーオフの1ホール目のセカンドショットを互いにグリーンに乗せイーグルチャンスに。黄重坤選手が外したのに対し、石川選手が見事にイーグルパットを決めて勝利し3年ぶりの優勝を飾りました。日本国内3大大会は初制覇でツアー通算15勝目となりました。

     

     自身の故障や不調からなかなか勝てない日々が続き、苦しんできました。昨季から日本ツアーに復帰し選手会長に就任。優勝の瞬間はそれまでの色んな感情を爆発させるようなガッツポーズをしました。その目には涙が浮かんでいました。苦難の末にようやく手にした勝利。これでかつての輝きを取りもどすことが出来るでしょうか。今後の石川選手の活躍を期待したいと思います。

     


     

     NBAのサマーリーグが始まり、ウィザーズの八村塁選手やグリズリーズの渡辺雄太選手らが活躍を見せています。来るべき新シーズンを目指して奮闘しています。八村選手のドラフト9番目指名で日本で俄然注目度の増したNBA,レギュラーシーズンでの日本人選手の活躍が見られるのが非常に楽しみです。今回の記事はここまでと致します。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク