スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< NPB 監督通算勝利数ランキング | main | 2019 MLB 大谷翔平選手技ありの15号 >>
2019 MLB トレード期限終了 現在の各地区の状況
category: MLB | author: GT−40X
0

     

     7/31でMLBのトレード期限が終了。今季はルール変更によって8月以降のトレードは出来なくなりました。今季も締切間際に超大物選手のトレードが成立するなどフラグシップ・ディール恒例の劇的な動きがありました。今回は現時点の両リーグ各地区の優勝争いの状況を見ていきます。

     

     それではまずはアメリカン・リーグからです。

     

    ア・リーグ 東地区

     

     現在首位は田中将大投手が所属するヤンキースで2位レイズに7.5ゲーム差をつけています。昨年のワールドチャンピオンであるレッドソックスは首位から10ゲーム差と地区優勝は非常に厳しい状況です。よほど調子を落とすようなことがなければヤンキースがこのまま地区優勝を果すことになりそうです。

     

    ア・リーグ 中地区

     

     首位はツインズですが、地区3連覇中のインディアンスが猛追。一時は1ゲーム差まで差が詰まるなど大きく差を詰めてきました。インディアンスは7月を18勝6敗と大きく勝ち越し勢いがあります。優勝争いはこの2チームに完全に絞られており、今後も熾烈な争いとなりそうです。

     

    ア・リーグ 西地区

     

     西地区は2連覇中のアストロズが2位以下を大きく引き離し独走状態。トレード期限終了間際にダイヤモンドバックスのエースであるグリンキー投手を獲得し、地区優勝とその後のプレーオフに向けて万全な態勢を整えています。2位のアスレチックスは8ゲーム差をつけられて追いつくには厳しい状況です。

     

    ア・リーグ ワイルドカード

     

     中地区2位のインディアンスがトップで、2位には東地区2位のレイズがつけています。しかし3番手につける西地区2位のアスレチックスとの差はわずかに0.5ゲーム差。昨季のワールドシリーズ覇者のレッドソックスは4番手で2.5ゲーム差でこのあたりまでの争いとなりそうです。大谷翔平選手の所属するエンゼルスは6ゲーム差でまだ望みはありますが厳しいと言わざるを得ません。

     

     続いてナショナル・リーグの各地区の状況です。

     

    ナ・リーグ 東地区

     

     東地区はブレーブスが相変わらず快調に首位を走っています。2位のナショナルズには6.5ゲーム差、3位のフィリーズには7ゲーム差をつけて、優勝争いにおいてブレーブスの優位は動かないところです。2位以下のチームは後述するワイルドカード争いが熾烈ですのでそちらを睨みながらの戦いとなりそうです。

     

    ナ・リーグ 中地区

     

     今季、最も激しい争いとなっているのがこの地区です。現在はダルビッシュ有投手所属のカブスとカージナルスが同率首位となっており、1ゲーム差でブルワーズが続いています。4位レッズと5位パイレーツは優勝は厳しい状況です。上位3チームは何ヶ月も団子状態でどのチームもなかなか抜け出せません。終盤までこのまま優勝争いはもつれ込みそうです。

     

    ナ・リーグ 西地区

     

     この地区は前田健太投手が所属するドジャースが圧倒的で、2位以下を15ゲーム差以上引き離しており地区優勝は時間の問題となっています。2位にはジャイアンツが浮上してきましたがいかんせん差が大きく追いつけそうにありません。2位以下のチームはプレーオフ進出のためにワイルドカードに望みをかけることになりそうです。

     

    ナ・リーグ ワイルドカード

     

     大混戦の中地区優勝争いと共にワイルドカード争いもかなり熾烈な状況です。中地区の上位3チームは地区優勝争いと共にこちらの争いも気にかける必要があります。5番手となるジャイアンツまで2ゲーム差内にひしめいている状況です。更に西地区3位のダイヤモンドバックスや東地区4位のメッツといったあたりまでチャンスがある状況で非常に混戦となっています。

     


     

     MLBのレギュラーシーズンもいよいよ残り2ヶ月程となりました。ほぼ大勢が決している地区もありますが、まだまだ何が起きるか判りません。特にナ・リーグの中地区とワイルドカードの争いが僅差の争いとなっており、まだまだプレーオフ進出の望みを持ったチームが多いです。残りシーズンどのような展開となるか大いに注目していきたいところです。今回の記事はここまでと致します。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク