スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< 2019 MLB ダルビッシュ有投手今季4勝目 | main | 2019 J1 第22節 FC東京快調に首位を走る >>
岡崎慎司選手と香川真司選手が相次いでスペイン2部に移籍
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:欧州サッカー

     

     もうすっかりベテランとなった岡崎慎司選手と香川真司選手。今季の移籍先を探していましたが遂に正式発表がありました。

     2人の移籍先はスペインリーグ2部のチームとなりました。

     

     岡崎選手はマラガに、香川選手はレアル・サラゴサへと移籍しました。今季は1部昇格を目指しての戦いとなります。柴崎岳選手も2部のデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍しており3人の日本代表選手が1部昇格を目指して戦うことになります。

     

     岡崎選手は7/30にマラガへ正式加入が発表されすでにチームに合流しています。練習試合にも出場していますが、現在マラガはサラリーキャップの違反の為に一時的に選手の登録が禁止されており、岡崎選手もそのせいで登録できない状況が続いています。オーナーがここ数ヶ月クラブの運営にタッチしておらず、放出予定の選手の移籍が滞っているのが原因です。この件が早く解決することを願いたいものです。献身的なプレーがレスター時代は評価されていましたが、元々はDFの裏への飛び出しと泥臭くゴールを決めるプレーが持ち味です。岡崎選手にはゴールという結果を期待したいところです。

     

     そして、香川選手はレンタル移籍先であったトルコ1部のベシクタシュやスペイン1部のセルタへの移籍が有力視されていましたが、ようやくシーズン開幕も迫った8/9にレアル・サラゴサへの移籍が発表されました。香川選手にとっては2部とはいえ希望していたスペインリーグへの移籍となります。いままでの海外での所属先は1部リーグの上位のチームばかりでしたが、今回は2部で1部への昇格を目指すという全く新しい挑戦となります。ドルトムントで活躍した頃のゴール前でのテクニックや決定力を再び発揮してくれることを期待したいと思います。

     

     2人とも長らく日本代表の主力として活躍し、また海外でもかつては所属チームの主力として活躍してきた実績があります。その両選手の移籍先がスペインの2部というのは少し意外でした。2部から1部への昇格は3チーム。日本人選手の所属する3チームが全て昇格できるよう願いたいところです。

     

     奇しくもスペイン2部の舞台に日本代表選手の3名が集うことになりました。日本人選手が多く欧州クラブへと移籍するようになってから何人かの選手がリーガ・エスパニョーラに挑みましたが、1部で活躍したといえるのは現エイバル所属の乾貴士選手ぐらいでしょうか。柴崎選手も昨季は1部でプレーしましたが、出場機会に恵まれず思うような活躍を見せられませんでした。日本人選手にとっては高い壁となっているスペインリーグですが、海外経験豊富な両選手が活躍をみせてチームの1部昇格を実現し、そして1部でどのような活躍を見せてくれるのかを楽しみにしたいと思います。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク