スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< 岡崎慎司選手と香川真司選手が相次いでスペイン2部に移籍 | main | 八村塁選手 代表戦で大活躍 他 >>
2019 J1 第22節 FC東京快調に首位を走る
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:Jリーグ

     

     世間はお盆休みに突入しました。暑い日々が続きますが今週もその暑さに負けない熱戦が繰り広げられています。それではJ1の第22節の模様を見ていきます。

     

     それではJ1の第22節の試合結果です。左側がホームチームです。

     

     札幌  1−1 浦和

     清水  1−0 松本

     鹿島  2−1 横浜FM

     FC東京  1−0 仙台

     名古屋 3−0 川崎F

     G大阪 1−1 広島

     大分  1−1 神戸

     C大阪 1−2 鳥栖

     磐田  2−3 湘南

     

     札幌と浦和は互いに後半に1点ずつ奪うものの勝ち越しのゴールを奪えずドローに終わりました。清水は前半18分のゴールで手にした虎の子の1点を守りきって松本に勝利しました。鹿島は上田綺世選手のJ初ゴールで勝ち越し、マリノスとの上位対決を制しました。首位のFC東京はPKで得た1点を守りきって仙台に勝利し3連勝としました。名古屋は川崎相手に3点を奪い約3ヶ月ぶりとなる勝利を収めました。首位を追いかける川崎にとっては痛い敗戦です。

     

     ガンバは広島相手に後半に先制しますが勝利目前のアディショナルタイムに追いつかれてドローとなりました。大分と神戸はドローに終わりました。大分から神戸に移籍した藤本憲明選手も古巣相手に試合に途中出場を果たしました。セレッソは鳥栖に後半終了間際に相次いで失点し悪夢のような敗北。湘南は磐田に1点のリードを許して迎えた後半に3点をあげて逆転勝ち。最下位の磐田は3連敗となってしまいました。

     

     

     それでは第22節終了時点の順位表です。

     

    順位

     チーム名 

    勝点  勝  分  負 得失差
     1 FC東京

     48

    14  3  4

      18

     2

    鹿島アントラーズ

     41 12  5  5

      18

     3

    川崎フロンターレ

     39

    10 

     9  3   15
     4 横浜F・マリノス

     39

    12  3  7    8
     5

    サンフレッチェ広島

     36 10  6  6   12
     6 大分トリニータ  34  9

     7

     6

     5

     7

    コンサドーレ札幌

     32  9  5  8    3
     8 セレッソ大阪

     31

     9  4  9

       4

     9 名古屋グランパス   30  8  6

     8

     5

     10 浦和レッズ   30  8  6  8

     -7

     11 湘南ベルマーレ  29  9  2 11

     -5

     12 清水エスパルス  28  8  4 10

     -14

     13 ガンバ大阪

     26

     6

     8

     8  -4
     14 ベガルタ仙台  26  8  2 12  -8
     15

    ヴィッセル神戸

     23

     6  5

    11

     -6
     16 サガン鳥栖

     21

     6  3  13  -15
     17

    松本山雅FC

     19

     4

     7 11

     -15

     18 ジュビロ磐田  17  4  5 13

     -14

     

     

     FC東京が3連勝と快調に首位をひた走ります。2位との勝点差を7に広げました。マリノスとの上位対決を制した鹿島が2位に浮上。川崎とマリノスは敗北して勝点差が9になってしまいました。一方残留争いは鳥栖が勝利して16位に浮上。神戸は鳥栖との勝点差が2となりいよいよ尻に火が付いてきました。自動降格圏の松本と磐田は何よりも勝利がほしいところです。

     

     次節の第23節は8/17、18に開催されます。首位のFC東京は5位の広島との対戦となっています。また2位の鹿島は6位の大分との対戦。3位川崎は仙台と、4位マリノスはセレッソとの対戦となっています。広島は優勝戦線に殴りこみをかけるためにも勝利したいところです。今回はこのあたりで記事を終えたいと思います。

     

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク