スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
  
    
スポンサードリンク
<< 2019 MLB 前田健太投手 71日ぶりの勝利 | main | 2019 J1 第23節 鹿島がじわりと差を詰める >>
天皇杯 各地で大番狂わせ 他 サッカートピックス
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:Jリーグ

     

     8/14にサッカーの天皇杯の3回戦が行われましたが、横浜F・マリノスと横浜FCとの横浜ダービーが実現しました。その他、いくつかの試合で大番狂わせが起きました。その他Jリーグの話題と一緒に振り返ります。


    天皇杯3回戦の結果

     

     天皇杯3回戦では、横浜ダービーが実現しました。そして更に横浜FC所属の三浦知良選手と中村俊輔選手が19年ぶりとなる共演を果たしました。注目の試合は2−1でマリノスに軍配が上がりました。

     

     そしてアマチュア枠の法政大学がJ1のガンバ大阪を2−0のスコアで撃破する大番狂わせがありました。そして現在J1首位を快走しているFC東京がJ2のヴァンフォーレ甲府に0−1とまさかの敗戦。3回戦で姿を消すことになりました。

     

     天皇杯4回戦は9/18と9/25に開催されます。快進撃を続ける法政大はFC東京を破った甲府との対戦です。大番狂わせを演じたチーム同士の対戦でベスト8にどちらが勝ち残るか注目されます。

     


    磐田・鈴木監督が退任

     

     J1のジュビロ磐田は先日7/1に名波浩氏から鈴木秀人監督に交代したばかりですが、成績は一向に上向かず以前最下位に沈んでいます。そして鈴木監督も8/14の天皇杯3回戦では体調不良で欠場しました。そして翌8/15に鈴木監督の退任が発表されました。またしても監督退任劇が起きた磐田は当面小林稔ヘッドコーチが暫定監督として指揮、後任には外国人監督を中心として人選を進めているとのことです。迷走する磐田はチームを立て直し降格を免れることが出来るのか注目されます。

     


    湘南・諜裁監督のパワハラ疑惑

     

     湘南ベルマーレの諜裁監督に選手やスタッフへのパワハラ疑惑が持ち上がり騒動となっています。7月にJリーグにこの問題に関しての匿名の通報があり、そして8/12に一部スポーツ紙の報道で発覚しました。

     

     湘南は否定していますが、諜裁監督はJリーグの調査結果が出るまで指導を自粛することになりました。またレンタル移籍で今季湘南でプレーしていた武富幸介選手が浦和に復帰することになるなど、チームに動揺が広がっています。まずは調査の結果が出るまで事態を見守りたいと思います。

     


    酒井高徳選手がJ復帰 神戸に加入

     

     ハンブルガーSVに所属していた元日本代表の酒井高徳選手が、8/14にヴィッセル神戸に移籍することが発表されました。酒井選手は昨季はハンブルガーSVで1部昇格を目指してプレーしましたが、チームは昇格を逃しスケープゴートにされるなど微妙な立場となっていました。海外でのプレーを希望していたことと、所属先の慰留あったりと決断まで少し時間が掛かりましたが、イニエスタ選手をはじめとするワールドクラスの選手が所属しており一緒にプレーすることに魅力を感じ神戸への加入を決断しました。神戸は現在J1リーグ15位に低迷し、降格の危機が迫っています。酒井選手の加入が起爆剤となるか注目されます。

     


    三好康児選手 ベルギー1部アントワープに移籍へ

     川崎フロンターレ所属で今季は横浜F・マリノスにレンタル移籍していた三好康児選手が、両チーム間のレンタル移籍の契約を8/15に解除したことが発表されました。

     

     三好選手にはベルギー1部のアントワープからオファーが届いており、海外移籍するための措置です。三好選手は日本代表として参加した南米選手権のウルグアイ代表戦では2ゴールをあげる活躍を見せ注目されました。既に条件面では合意に達しており、メディカルチェックの為近く渡欧する予定とのことです。近年日本人選手が多く所属し活躍をみせているベルギーリーグで三好選手がどのような活躍を見せるか注目されます。

     


     

     コンサドーレ札幌に所属していたかつての日本代表で欧州でも活躍した小野伸二選手が8/11にJ2のFC琉球に移籍しました。かつて「天才」と呼ばれ弱冠18歳でW杯に出場した名選手も39歳となりました。FC琉球は若い選手が多く小野選手の経験や技術は彼等にとって貴重なものとなりそうです。現在J2で15位のFC琉球が小野選手の加入によってどのような変化をもたらされるのか注目したいと思います。今回の記事はここまでと致します。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
     
    サイト内検索

    ARCHIVES
        
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    COUNTER
    本日
    昨日
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク